建設業許可 取得!

埼玉県知事許可の一般ですが、取得いたしました。

取得することで、500万円以上(4000万円以下)の工事を請け負うことが可能となります。

 

戸建ての平均塗装価格が100万~200万円前後だとすれば、これらは軽微な工事になります。(500万未満)

軽微な工事に含まれるので、建設業許可がなくても戸建ての一般的な大きさの外壁塗装は営業可能です。

実際、杉田塗装もその形式で、今まで取得していませんでした。

 

しかし、法人化して、個人のお客様(いわゆるBtoC)だけでなく、事業者様からも注目を受けるようになった(いわゆるBtoB)杉田塗装。

建設業許可を取得することで、より信頼のおける企業であることを証明するために頑張りました。

「金看板を取得して一人前」

ともいわれる建設業業界。

外壁塗装の専門業者でありながら、建設業許可を取得できた杉田塗装。

これで一人前の仲間入り、でしょうか。

 

しかし、行政の審査、正直、半端ない。

決算から入金分析から、資格者の証明や経歴、経営責任者の経歴証明(これが一番大変な方が多いです)など。

準備が大変ですし、審査に時間かかりますし、行政書士を使わずにやるとかなり手間です。

制度を理解し的確に書類を作成、調達できる能力と時間が必要です。

・・・事務方、頑張りました。(仕事のスキマでちょこちょこと)

それでもリテイク1回、追加書類郵送1回必要でした。

 

でも、断言します。

頑張れば建設業許可は自分で取得することができます!

(全国の行政書士様すみません)

埼玉県の場合ですが、マニュアルもしっかり作ってありますので、読みながら一つ一つデータを埋めて、書類を揃えて行けば、必ずゴールにたどり着けます。

コツについてはアドバイスしますので、頑張って自力で取得を目指す塗装業界の方、当社で苦労した部分お教えいたします。

技能講習 高所作業車(10m以上)を受けてきました!

杉田塗装では、塗装工事に必要となりそうな資格取得をどんどん行っております。

高所作業車は、どうしても足場をかけづらい場所などで限定的に用いることがあります。必要なシチュエーションがかなり限られているので、さすがにレンタルです。

 

高所作業車にもいくつか種類があり、資格や受ける講習も種類があります。

おおむね、10m未満と10m以上で資格が分かれております。

大は小を兼ねる、ということで、どんなシチュエーションでも大丈夫なように、当社では10m以上のものも扱える、「技能講習 高所作業車(10m以上)」の取得を目指しております。

 

3月下旬、当社の若手ホープが受講し、無事に資格取得となりました。

場所は、埼玉県上尾市にあります、株式会社アイチ研修センター上尾教習所。

高所作業車を作っている会社が、研修も行ってくれております。

(助成金制度にも対応してくれており、申し込みさせていただきました。)

2日間(14時間コース)、しっかりと勉強してきたそうです。

 

どうやら、3月は穴場らしく、申し込み者が少なく、しっかりと実地訓練することができたそうです。逆に4,5,6月あたりは一般企業の新人研修に用いるのか、激混みの場合もあるそうです。

住宅塗装工事での出番は少ないかもしれませんが、当社も外壁塗装以外にもちょっとした作業をすることはあります。何かと役に立つことがあるかもしれません。

高所作業車での作業は、転倒や墜落の危険がありますが、学んできた正しい知識と手順で、必要な時にはぜひスキルの活用をお願いいたします。

 

5月には、また別の資格の講習を加須市商工会を経由して申込しております。

杉田塗装は、資格取得を希望するやる気ある職人を応援します!!

(事務方も取っていいですか? チャレンジしたい資格試験あるんですが)

パーフェクトシリーズカラーコンテスト2015特別賞 ウラ話

トピックスにも施工事例にも掲載いたしましたが、当社が施工いたしましたT様邸を、ニッペパーフェクトシリーズカラーコンテスト2015の作品として応募いたしました。

カラコン用アフター_R

一見、おしゃれな喫茶店にも見えるようなカラーリング、庭の植樹とも相まって、非常に見栄えの良い一枚です。

キッカケは新聞記事の応募広告でした。

image16

・・・正直申し上げます。特別賞、かなりビックリしてます。

たしかに、この写真いいなー、なんて話は社内で持ち上がってました。社長が「推し家」にもしてましたし。(造語です)

 

でも、特別賞のわりに、特別なことを何かしたのか聞いたら、平常運転+αくらいだったらしいのです。

扉を取り換えるので、その扉に合わせた色を職人が提案し、領域のバランス調整を、模型を使って協議したくらいだそうです。

そんなわけで、スペシャルエディションではなく、あくまで平常運転の範囲だったのです。

 

特別ではないのに特別賞がいただけた・・・なぜだろう、と考えること数刻。

 

・・・発想を逆転させましょう!

杉田塗装は平常運転でも表彰を受けるほどの品質をお客様に提供しているのだと!!

 

そんなわけで、常に高品質の外壁塗装を提供する杉田塗装を、どうぞよろしくお願いします。

 

日本ペイント ダイヤモンドコート 優秀施工班賞

平成28年6月8日

都内において、日本ペイント様主催で ダイヤモンドコート加盟店懇親会が開催されました。

そのなかで、優秀店表彰・優秀施工班表彰も行われました。

当社は、優秀施工班賞をいただき、表彰されました!

1322

当社からは社長と餅田が出席いたしました。

1323

 

高い品質と、安全管理を、厳しい基準のもと徹底することで、お客様にご満足いただけるプレミアム仕様、それがダイヤモンドコートであります。

ダイヤモンドコートでの施工は、期間中、しっかりと作業報告や手続きをしないと減点されてしまう制度になっております。

当社職人がいうには、それを守るのは、義務というよりプライド、だそうです。

(仕事に対する意識の高さがないと、言えないセリフです)

塗料の質は当然のことながら、実際に作業する人の心を高めることにより、プレミアム品質を生み出しているのかもしれません。

 

当社はこれで3年連続表彰ということになりました。(バナー作り直さなきゃ)

このような評価が形になるのは、励みになります。

4年、5年、10年と、表彰されるように、一同頑張ります。

 

おまけ さっそく飾りました。

IMG_1187

 

追記

公式写真がアップロードされたので、公開いたします。

IMG_0202  IMG_0299_R IMG_0318_RIMG_0207  IMG_0281_R