木部のエイジング塗装を行いました!(内装工事)

Q.エイジング塗装とは?

A.経年したかのように見せる塗装です。

新品の木材であっても、あたかも数十年~数百年経過したアンティークのような風合いを持たせる技法です。もちろん、金属やモルタルなどにも用いることができます。

今回は、木造の棚や戸棚、内装の木部にエイジング塗装を行いました。

ツヤツヤの木部が、みごとに白化しました。

棚も前から置いてあるような感じに。白い色なので、よくある汚れや朽ちるような感じではなく、上品に経年劣化したかのような感じです。

木目を生かして塗装しました。

塗りたてなので、落ち着けばもっと味のある風合いになるでしょう。

 

杉田塗装は、外壁塗装がメインですが、埼玉県内の店舗や住宅の内装も実績がございますので、ぜひご参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。