加須市のA様邸、セミフロンスーパーマイルドⅡで外壁塗装完了しました!

セミフロンスーパーマイルドⅡで光沢のある仕上がり。色褪せた付帯部はファイン4Fセラミックでキレイに仕上げました!

A様邸外壁塗装完了

天候の関係で、ツヤがわかりづらいのはご容赦願います。

 

外壁は杉田塗装で一番多く出ているKFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡシリーズ。

現状と同系色であるSC-07(セミフロンシリーズ標準色)で仕上げました。

 

付帯部には日本ペイントのファイン4Fセラミック、明確に色ツヤを取り戻しております。

雨戸を見ていただけるとよくわかるかと思います。

また、樋の交換工事もさせていただきました。

 

お客様からアンケートをいただいております。高評価ありがとうございます。

当社を知るきっかけ・・・インターネット

 

プラン提案、打合せ・・・満足

カラーシミュレーション・・・満足

工事の進み具合・・・やや満足

職人マナー・・・満足

仕上がり、満足度・・・満足

お値段・・・満足

ホームページの参考度・・・参考になった

 

当社を選んでいただいた一番の決め手

・窓掃除をしていただける

・地元の業者である

 

お客様コメント

うちは2回目の塗装工事ですが、前回の業者さんより大変良かったです。

職人さんの態度、仕事ぶりもよかったです、。

破風板、雨戸、戸袋、霧除け、軒天等、自分で足場に登り確認しましたが、丁寧な仕事でピカピカになりました。

また、今回は雨樋の総取り換え、ベランダの波板交換と雨樋増設もしました。

板金の職人さんもとても感じよく丁寧に仕事してくれました。

最後に注文としては、せっかく良い塗料を使用したのですから事前にもっと説明してもらえればと…

(ご回答 セミフロンシリーズの超高耐候性について、良さを中々うまくお伝えできずすみませんでした。この真の良さがわかるのが、他の塗料と比較できる10年後だったり20年後だったりするので、これをどうご説明するのか、今後の課題にしていきたいと思います。)

 

加須市のT様邸 セミフロンを3種類使い分けて塗装しました!

セミフロンの純正色、クール感のある白壁に変えることで、全体的な統一感を重視した仕上がりとなりました。

アクセント部分の紺色はセミフロンの屋根色系純正色からチョイス。

玄関やベランダの木目調デザインは、消さないようにクリヤー塗装。

白壁と合わせて3種類のセミフロンスーパーマイルドⅡ(クリヤー)で仕上げました。

 

屋根もセミフロンスーパールーフⅡで塗っておりますので、実は4種類だったりします。

 

なお、門塀も塗らせていただきました。

こちらは風合いや質感を損なわないように、ジョリパットフレッシュで塗装しております。

また北面のコケが一部酷かったので、足場かけのしばらく前に、モスクリーンによるコケ処理もしております。

 

お客様アンケートいただいております。

当社を知るきっかけ・・・友人紹介

プラン、打合せ・・・満足

工事進捗・工期・・・満足

職人マナー・・・満足

仕上がり具合・・・満足

お値段・・・やや満足

当社HP・・・未見でした。

 

コメント

職人さんたちのマナーや対応が良く、とても気持ちよく塗装をしてもらった気分です。

皆さんとても誠実で、杉田塗装さんにお願いして本当に良かったです。

せっかく足場を組んでいたので、最後に窓を拭き上げてもらいたかったです。

塗装がとてもきれいなので、窓の汚れが気になってしまいました。

本業の作業ではないので、あえて言うならの意見ですが。

 

コメントへのご返答(総務担当より)

高評価ありがとうございます。

窓の拭き上げですが、高圧洗浄時に外側は洗浄拭き上げしておりますが、工事完了時は確かにそのままです。

ビニールなどの養生をはがして、雨戸はめたりして終わりです。

特に中から届かないような吹き抜けの上部とか、天窓なんかは、足場架けたりしているときがチャンスかもしれません。

サービスの一つとして、検討してみたいと思います。

加須バッティングセンターの外壁を塗装させていただきました!

セミフロンスーパーマイルドⅡで加須バッティングセンターをグリーンカラーに塗装しました!

野球場って緑のイメージがします。フェンスといいバックスクリーンといい、芝の色といい。

 

2019年初仕事として、加須市志多見にあります、加須バッティングセンターを塗らせていただきました!

国道125号線沿い、国道122号と交わる志多見交差点から西に少し行ったところにあります。

 

施主様の希望色の緑で、外壁を深い緑色で仕上げております。

横長に長く続く建物は、広い駐車場と相まって、さながら野球場のような風合いを見せてくれます。

窯業系や金属系など、下地は違いますが、セミフロンスーパーマイルドⅡで塗らせていただきました。

施主様もご納得いく塗り具合は、杉田塗装の職人の技術です。

 

シミュレーションではなかなか風合いが掴みづらく、色決めにご苦労をおかけしましたが、良い色合いに仕上がったと思います。

(やはり塗り板確認というのが非常に重要ですね)

ぜひ、多くの野球少年、野球人、お客様にご来店いただき、この外壁の仕上がり見ていただきたいと思います。

埼玉県加須市 Y様邸 ファインパーフェクトトップで外壁塗装いたしました!

クールな青にイメージチェンジ! 日本ペイントのファインパーフェクトトップで仕上げました。玄関には遊び心も入れてます。

かなりしっかりとした青です。(日塗工番号75-50B)

iPadとカラーシミュレーションで色々候補を絞って頂きましたが、サッシの白やアイボリーとの対比が非常に良い相性のものを選んでいただけました。

屋根はファインパーフェクトベスト、付帯部はケンエースGⅡやファインシリコンフレッシュと、日本ペイントの塗料でまとめさせていただいております。

 

玄関だけサイディングの意匠が違ったので、ここだけは白系ダブルトーン仕立てでアクセント。

玄関回りの明るさを演出し、白系のバランスが増して非常に良い感じです。

拡大すると、このような感じです。細い目地までしっかり塗料が入っております。

職人提案で変更になったのですが、アンケートにも非常に満足していただけたとの事でした。

 

アンケートのご回答をいただきました!

当社を知るきっかけ・・・インターネット・口コミや近所の現場を見て

満足項目・・・満足が事前打ち合わせ等、職人マナー、やや満足がカラーシミュレーション、工期、仕上がり、値段という高評価でした

ホームページの参考度・・・参考になった

当社を選んでいただいた一番の決め手・・・完全自社施工と価格

 

コメントをいただきました。

社長さんをはじめ職人さんが寒い中迅速に作業を進めていただきありがとうございました。

玄関回りもアドバイスをしていただき素敵に仕上がり満足しています。

加須市 R・T様邸 セミフロンでダブルトーン仕上げ!

目地と凸部を塗り分け! セミフロンスーパーマイルドⅡを2色使いでキリッと引き締まった仕上げになりました!

2回目の塗り替えのお客様。

建てられた当初のイメージに戻すことに主題を置きました。

 

施工前、ベランダの部分を撮影。

前回が単色塗りのため、形状でなんとなく凹凸は見えますが、単調に感じます。

ベランダの雨汚れ、コーキングの劣化なども見て取れます。

南面はどうしても紫外線の影響を受けやすいですし、ベランダは雨を受けやすいので、致し方ありません。

一般的にはベランダや南面を基準にして、塗装をするべきか判断するのが良いです。

コーキングのゴムもひび割れてました。打替え時です。

 

 

そして施工後

やはり目地に濃い色をいれることでキリッと引き締まる仕上がりになります。

 

ちらっと写る、杉田塗装名物の自社工房仕上げの雨戸もいい仕事しております。

 

使用した塗料はセミフロンスーパーマイルドⅡ

使用色は日塗工番号の25-40B(目地)と25-60B(凸部)

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのブラックで仕上げました。

 

お客様コメントいただきました。

Q.当社を選んでいただいた一番の決め手

A.杉田社長の人柄の良さに魅せられて決めました。

コメント

今後も今の社風を継続して、さらなる発展を期待しています。

次回、命とお金があったらまたお願い致します。

 

高評価と、ユーモアあるコメント、ありがとうございます!

超高耐候の塗料なので、ぜひ家とともに健康長寿でお願いいたします。

埼玉県加須市にて セミフロンを2種類使い分けて塗装しました

素地に合わせて、セミフロンスーパーマイルドⅡとセミフロンスーパーアクアⅡを使い分けました。

昔ながらの和風の金属サイディング&モルタルの作りでも、セミフロンシリーズはしっかりと適応することができました。

木部にはキシラデコール、鉄部にはファイン4Fセラミックを使わせていただきました。


アンケートご回答いただきました。

(満点評価ありがとうございます!)

Q.当社を知るきっかけ

A.家族に当社社員の同級生

 

Q.ホームページの参考度

A.未見

 

Q.当社を選んでいただいた一番の決め手

A.仕事が上手だと聞いたので決めました。

 

お客様コメント

職人が礼儀正しくまじめに仕事に取り組んでいました。

傷んだ時には、また頼みたいと思っています。

埼玉県加須市 T様邸 セミフロンスーパーマイルドⅡで塗装いたしました!

モルタル防火作りにセミフロンスーパーマイルドⅡ、セメント瓦にはセミフロンスーパールーフⅡで塗装いたしました

2018年の施工事例になります。

現状より、若干濃いめの色で、ツヤを押さえて仕上げました。使用したのはKFケミカル株式会社のセミフロンスーパーマイルドⅡです。

屋根はセメント瓦のため、KFマイルドシーラーⅡをしっかりと入れた後、セミフロンスーパールーフⅡのノースブラウンで仕上げております。

部分部分で屋根修理、樋工事もさせていただきました。

外構の塀も、外壁と同じ仕様で塗りました。

雨戸や雨どいなどは、ファイン4Fセラミックで塗装。

 

お客様よりアンケートいただきました。

(満点評価ありがとうございます!)

 

Q.当社を知ったきっかけ

A.インターネット

 

Q.当社HPは参考になりましたでしょうか?

A.参考になった

 

Q.当社を選んでいただいた一番の決め手

A.わかりやすく丁寧なホームぺージの内容と、社長の写真を見て決めました。

 

コメント

休みなく来ていただき、ありがとうございました。

作業内容をその都度説明してくださったので、進捗状況がわかり安心できました。

雨樋も直していただき、ありがとうございました。

埼玉県加須市M・I様邸 セミフロンスーパーアクアIIで塗装いたしました!

セミフロンスーパーシリーズの水性塗料、セミフロンスーパーアクアIIでくっきりとした色使いの住宅になりました!

KFケミカル株式会社のセミフロンシリーズには水性塗料もございます。

今回は、下地が熱膨れを起こす可能性があるものでしたので、セミフロンスーパーアクアIIで施工計画を立てました。

色も、既存色に近い明るめでご提案し、採用となりました。(濃いと熱吸収率が高まるため)

 

破風板(切妻部以外)や、雨樋、各種付帯部は日本ペイントのファイン4Fセラミックを使用しました。

セミフロンの耐久性を考慮すると、付帯部にも耐久性の良いものを使うのが安心です。

細かいところでも手を抜かない、杉田塗装だから可能な贅沢仕様です。

 

破風板に一つ問題がありました。

 

東日本大震災の爪痕(と思われる)がありました。

切妻の部分、破風板に窯業系の部材を用いていて頑丈なはずですが、このようにひび割れておりました。

雨漏れに直接つながるような状況ではなかったですが、今後のことを考えてパテ補修+板金巻を選択。

 

キレイに補強することができました。

塗装だけでなく、このような対策のご提案をすることもございます。

 

 

 

 

 

埼玉県加須市 M様邸 ダイヤモンドコートプレーンシステムで塗装いたしました!

日本ペイントのダイヤモンドコートプレーンシステムで、ツヤよく暖かみのある色に仕上げました!

モルタル、タイル吹き仕上げの住宅にも、ダイヤモンドコートプレーンシステムは良く似合います。

今回はやや赤みを差した色、日本ペイント標準色のND-460を気に入って頂けたのでチョイスいたしました。

ツヤありの塗装ですが、良いバランスでまとめ上げております。

外塀も同じ仕様で塗っておりますので、統一感のある外観を作り出すことができました。

 

和瓦なので屋根は塗らない予定でしたが、外壁塗装の現地調査と同時に少し雨漏れがあるということで屋根を点検。

すると(工事前写真です)

銅板に穴が開いてる!

屋根と屋根の継ぎ目で、谷になっている部分です。

酸性雨という可能性もありますが、一部、瓦の薬剤が影響することもあるらしく、わずかに溶けだした成分が長年を経て銅板などに穴が開く場合があるそうです。

その日のうちに応急処置をさせていただき、本工事にてしっかり板金修理いたしました。

このような雨漏れパターンもございます。

当然ですが、このような状況を見つけた際、杉田塗装は全力で対処いたします。

(別途、防水工事、板金工事になることもありますが、治水は何より大事です)

 

お客様からアンケートをいただきました。

(プラン、カラーシミュレーション、工期、マナー、仕上がり、値段、全て満点評価ありがとうございます!)

Q.知るきっかけ

A.インターネットで地元の業者さん

 

Q.ホームページの参考度

A.やや参考になった

 

Q.当社を選んでいただいた一番の決め手

A.社長さんおよびスタッフの対応が非常に印象が良く、頼みたいと考えました。

 

コメント

大変良い状態(品質良好)で仕上がっていますね。大変満足してます。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

正直、杉田塗装さんに決めるまで、いくつかの業者さんと話をしました。

そんな中、杉田塗装さんに出会いました。

良質のスタッフがいれば、必ずや会社は大きくなっていきます。

私も機会があれば紹介をさせてもらいます。

スタッフの皆さん、今後も品質向上に頑張ってください。

 

 

埼玉県加須市 O様邸外壁塗装工事 複数の塗料で仕上げました!

サイディング、石調、木部、それぞれに塗料を使い分け、重厚感のある仕上がりを心掛けました!

様々な建材を利用した住宅には、それに応じて塗料を選択します。

サイディング部分には、KFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡ

石材調の部分には、山本窯業化工のセラスキンローラー

破風板等の木部の部分には、大阪ガスケミカルのキシラデコール

塗装が必要な屋根の部分には、同じくKFケミカルのセミフロンスーパールーフⅡ

樋などの役物には日本ペイントのファイン4Fセラミック

それぞれの下地によって塗り替えるのは、手間はかかりますが重要なことです。

グレー系のメリハリのある色使いで、元々高級感のある建物のデザインを生かす、重厚感のある塗装をすることができました。

 

お客様よりアンケートをいただいております。

(プラン・シミュレーション・工期・マナー・仕上がり・お値段、全て最高評価ありがとうございます!)

 

当社を選んでいただいた決め手

地元で長くやられていることで安心感を得られました。説明も丁寧で納得感がありました。

 

コメント

アンケートが遅くなってすみませんでした。

色々ご相談に乗って頂きましてまた丁寧な仕事ぶりでとても満足しております。

今後ともよろしくお願いいたします。