ケンエースG‐Ⅱを天井吹付しました(youtube対応)

今回は内装工事の様子をyoutubeも利用してお伝えいたします。

 

天井のボードに、日本ペイントのケンエースG-Ⅱを塗装するのですが、ボードの状況などを検討し、今回は吹付工事を選択いたしました。

 

吹付工事に使用する機器は精和産業株式会社のアルバイト君とクリーンボーイです。

http://www.seiwa.com/paint/mh300.html

※リンクは精和産業HPの万能アルバイト君 MH-300の組み合わせ。

HPとほぼ同じような構成で施工しました。

当社のクリーンボーイ。背負えるようにしております。

 

天井まで届くように、ロングノズルを装着。(アルバイト君の説明書があったりしますがご愛敬)

 

こんな感じで、天井まで吹き付け可能です。

※脚立に登っているわけでも、2m以上の長身でもありません。

 

天井の吹付塗装の様子を動画で撮影いたしました。

 

蛍光灯の跡なども、きれいに塗料が吹き付けられております。

 

ビフォアアフター(というより、テスト吹き。)

 

内装仕事には外壁塗装とはまた違った気遣いが必要ですが、そこは百戦錬磨の職人の集まり。

養生から準備までスイスイこなす様は、まさに職人芸といったところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。