杉田塗装の外壁塗装ブログ

杉田塗装のブログです。日々の現場日誌や、施工事例、お客様の声をご紹介していきます。

ほかにも、社内情報や、世間一般の話題まで、いろいろなものを取り上げてまいりますので、肩の力を抜いてお読みください。

杉田塗装の外壁塗装ブログ

外壁塗装の施工事例を追加しました(令和初)

令和元年6月10日、雨です。梅雨ですね~

 

外壁塗装はもちろんできません。

内装工事もないので現場はすべてストップ、今日は職人の皆様お休みです。

勤務しているのは事務員だけ。(つまり私だけ)

ということで、久しぶりに…

 

ホームページ関連の仕事ができる!!

 

いや、やってないわけじゃないですが、多忙で(主に現地調査や計測、現場立会い、打合せ、資料作成等)ブログや施工事例、ホームページまで手が回らない現実がございまして…

(なお、現場の緊急時を除いてサビ残はナシの方向です。)

 

というわけで、早速1件アップデート。

K市のM様邸 セミフロンスーパーマイルドⅡで白と青を基調に塗装いたしました

K市のM様邸の塗装工事の写真をアップしました。

 

アクセントで映えるデザインというのが、個人的にお気に入りです。(あくまで個人の感想ですよ)

 

ここでちょっと杉田塗装のホームページ掲載ルールをご紹介。

 

どんなに良い外壁塗装であっても、それはお客様の大事な家。

勝手に掲載するわけには行きません。

というわけで、お客様に「ホームページ情報掲載のお願い」というアンケートをお渡しして、ご了承を得た方の家からピックアップして掲載しております。

全部掲載したいところですが、ご許可をいただいても諸事情がございまして掲載が難しい物もございます。

(例えば、クリヤー塗装でビフォーアフターの違いが全然わからないとか、あまりにも特徴的な建造物や看板が近くに存在するとか)

 

というわけで、以下の点をお聞きしております。

お名前の掲載 … 例スギタカズキさんだったら→K.S様邸・S様邸・名称不可

市区町村 … 加須市、久喜市など・加須はK市、羽生はH市・不可

写真 … 施工中もOK・ビフォーアフターのみ・不可

動画 … OK・不可・あとで考える

コメント … OK・不可・あとで考える

施工内容(時期とか塗料とか)… OK・不可・あとで考える

 

という感じです。

市町村に関しては、K市以外はかなり絞られてしまいそうですが…

K市=加須・久喜・鴻巣・北本・熊谷・春日部・越谷・古河など

H市=羽生・蓮田・東松山・深谷など

S市=幸手・白岡・さいたま・佐野など

T市=栃木・館林など

O市=桶川・小山など

 

まあ、突き詰めてしまえばgoogleストリートビューがある限り、よほど道路から隠されてない限りどうにでも探せてしまうのですが。

※いつだか、ニュース番組か何かで、SNSの写真から撮影場所を特定する検証を見て、そりゃそうだよな、と思っておりました。

住所や車のナンバーなどには極力気を使っておりますが、掲載に少量のリスクが伴うのは否定できません。

(特定したところで、何に使うのかは想像が難しいですが。同業他社のリサーチ等に使われてたり、くらいか?)

 

お客様の善意で施工事例を掲載させていただいている、という思いを忘れずに、施工事例の記事を書いていこうと思います。

(いい記事を書きたいんで、テンプレなしが私のこだわり、業者なんかに負けません)

梅雨入り・・・?(訂正 6/7梅雨入りしました)

令和になって初のブログ記事です。

 

いや、ホントに書く暇がないぐらいゴールデンウィーク明けから忙しい日々でした。

天気はいいから現場仕事はガンガン回ります。

そうすると、次のお客様の準備もバリバリこなさないといけません。

(結構、裏方で事務的な仕事も必要なんですよ。あいさつ回りなんかも)

 

そして、新規のお見積り依頼も多数いただいております。(ありがたいことです)

現地調査、計測、塗料選定、お見積りなど。

いくらPCを駆使しても、それなりにお時間がかかります。

※面積や距離を、図面や写真から分析して極力実数に近い数値をはじくから、杉田塗装の見積りは信頼度が抜群です。

 

というわけで、この5月はかなり順調に仕事を進めることができました。

・・・暑すぎましたが。

5月の気温じゃないですよ。熱中症対策も一苦労。

事務所の冷蔵庫も、夏向き仕様な飲み物がちらほらと。(なお、仕入れは社長担当だったりします)

 

 

…さて、本日6月7日。

ついに本格的な雨雲がやってまいりました。

推定で、梅雨入りになるのではないでしょうか。

(※記事書いているときはまだ発表なかったですが、関東地方も梅雨入りになりました。6月7日付)

 

…梅雨、入っちゃいましたね。

もちろん晴れていれば塗装はできますし、雨が降ったら休工です。

(足場作業、高圧洗浄は除く)

6月のお客様には少しご迷惑をおかけすることになるかと思いますが、何卒ご容赦願います。

 

ありがとう平成 そして令和へ

先日、幕張メッセで開催されたマルテー祭でいただいた刷毛の柄です。(毛の部分は脱着可能)

塗装業界も時事ネタ好きなようで。

 

昭和の時代から個人事業として始まった杉田塗装。

平成の時代に法人化をして、そして令和の時代へと突入していきます。

「三時代をまたぐ企業!」なんていうとなんか凄そうですが、とりあえずやることは変わりません。

お客様の住宅塗装をきっちり仕上げること、この積み重ねです。

 

平成の時代に、塗料もぐんぐん進歩していきました。

シリコンからフッ素へ、さらにその上を行く、無機塗料。

海外ではとんでもない防護性のある塗料が開発されたり。(アメリカ国防省に使われるようなもの、実物見たことないですが)

令和では、どんな塗料が主役になるのでしょうか。

(個人的な勝手な予測ですが、気候がさらに厳しくなり、断熱・遮熱の需要がグンと高まる、とか? 実際プレハブの壁と屋根に塗ったらエアコンもストーブも効きがいいので・・・)

 

外壁塗装もそうですが、住宅そのものの構造も変わっていくのではないか、なんてことも思っております。

しっかりと情報収集も行い、時代に置いて行かれないように企業努力を怠らないように令和の時代も頑張りたいと思います。

 

外壁塗装 工事完了のお礼をいただきました(平成31年4月版)

すごく久しぶりに再開するこのシリーズ。

早速ですがご紹介。

加須市のA様から工事完了のお礼でいただきました。

ちょっとご婦人からもらったらドキドキするようなラッピング。

中身は…

お菓子の詰め合わせでした。

 

シャトレーゼ様のお菓子詰め合わせ。

みんなで美味しく頂く…予定でした。

写真を撮り、職人のミーティングの場に持っていきます。

「A様から頂きました。みんなで分けてくださいね。」

 

数分後。

「あれ? オレの分は!?」

…次からは、事務方の分を確保してからお配りしたいと思います。(宣言)

2019年4月 桜、のち、雪

2019年4月8日撮影。桜満開です。

加須市の川口コミュニティセンター前で撮影。

旧加須の最も東側にある川口地区を南北に走る街道(川口中央通り)は、桜の木がずらっと並んでおります。

(1キロぐらいあるのでは?)

写真だと迫力がイマイチ伝わらないかもしれませんが、かなりのボリューム感がございますので、この時期はまさに桜のトンネルの中を走るような感覚です。

https://www.city.kazo.lg.jp/material/files/group/32/53127442.pdf

※加須市「サクラ」見どころマップ(加須市役所HPより)

こちらにもこのエリアが掲載されております。

ただし、生活道路に近い面がございますので、走行の際にはご注意をお願いいたします。大桑小学校や平成中学校のお子様が多くおりますので。

 

それでもって4月10日。

写真ではわかりづらいですが、雨の中に「雪」混じってます。

桜が満開、夏日も記録した後に、猛烈な寒波。

…体壊すって。(筆者もすでに自律神経を失いかけております。)

 

そんな中、2件、高圧洗浄させていただきました。

雨の中で高圧洗浄をしたほうが、汚れが落ちやすく、流れやすく、飛散もしにくく、作業者も最初から濡れる覚悟ができるなどのメリットがあります。また、雨の中でも作業ができるという工期的なメリットもあります。

・・・ですが、寒いです。

滑りやすいなどのデメリットもありますが、今日の寒さは半端じゃないです。

風邪などひかぬように皆様お気を付けください。