工事完了お礼いただきました(2020年11月の頂いたものは全部載せる)

最近、外壁塗装以外の工事、壁の張替えやベランダ回りの追加項目など、他業種が絡む工事が多く、必然的に長丁場の現場が増えております。(想定外)

 

ですが、お客様の家を良い状態にすることが杉田塗装の使命!

塗料って、色を塗るだけじゃないんです!

※塗料のワクワク・オドロキを伝える日本ペイントホールディングス株式会社の企業CM より抜粋

 

そんな長丁場になってしまったお客様からですが、無事、外壁塗装から、壁から樋から、すべての工事が完工の運びとなりまして、工事完了のお礼をいただきました。

恒例の頂いたものは全部載せるシリーズでございます。

丁寧に熨斗付きの箱から出てきたのは、皆様ご存じの文明堂。

文明堂ときいて、「カステラ1番、電話は2番~」のフレーズが出てくるのは、どうやら昭和世代確定のようで…(事務室アンケートより)

 

はい、カステラ巻と、どら焼きのセットでございます。

個包装なので、みんなで分けれるのが有難いです。

 

相も変わらず、カステラの語源を調べる総務担当。(疑問に思ったら検索せざるを得ない)

イベリア半島にあった、カスティーリャ王国が語源のようでして、その地方から来たお菓子が、長崎で独自進化していまのカステラになったようです。

ジャガイモの語源と同じようなルーツですね。

 

Wikipedia調べですが、カテゴリ的に「和菓子」なのにビックリ!?

 

カステラはともかく、どら焼きは「和菓子」で間違いないかと思います。

どら焼きは、そのまんま銅鑼という打楽器から来てるとは思います。

諸説はキリがないので割愛。

(なお、体形がドラえもんのような筆者ですが、どら焼きが苦手です…小さい頃のトラウマが、以下略)

 

ちなみにあくまで筆者の考えですが、カステラに一番合う飲み物は「牛乳」だと思っております。(パンじゃないけど)

 

最近のルールは、「レディファースト」→「担当職長」→「職人」→「その他」になりつつあります。

仲良く分けていただきます。

どうも、ありがとうございました。

 

どうか、自分にはカステラ巻が来ますように…💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。