工事開始のお礼をいただきました。(2020年9月)

毎度おなじみ、頂いたものは全部載せるのコーナーです。

9月、外壁塗装を開始のお客様から、お仕事でご不在のことが多いから、といただきました。(ありがとうございます!)

缶コーヒーのボス、ほろあまエスプレッソ。

「ほろあま」って?

「ほろ苦い」「ほろ酔い」は聞いた事あるけど、「ほろ甘い」ってあるの?

…検索っと。

 

あるみたいですね。

「ほろ」という接頭語自体が、ちょっと、少し、という意味合いだそうで。

違和感なければ使ってよいかと思います。

「ほろあま=微糖」と同じと考えればいいか。(キャッチコピーってほんと難しいですね)

気温も多少落ち着くと、コーヒーも味わう余裕が生まれてくると思います。

 

そして綾鷹。

語源を調べたら、コカ・コーラ公式サイトに載ってました。

https://j.cocacola.co.jp/info/faq/detail.htm?faq=18056

古くから力あるもの、高貴な存在の象徴となっている「鷹」という語は、同時に“貴重な茶葉”という意味でも使われていた歴史があり、その「鷹」と、貴重で上質な茶葉を“織り込んだ”という意味の「綾」という語の組み合わせは、ワンランク上の本格的なお茶の味わいとこだわりを表現しています。また、それまで将軍家など限られたところのみに茶葉を販売していた「上林春松本店」が、1870年頃に初めて一般に販売した高級玉露の名称とされている、由緒あるブランドネームです。

 

だそうです。

そういう上質なものが、気軽に飲めるようになった現代社会。

いつだかのブログにも書きましたが、お茶のペットボトル開発者に感謝です。

 

※全然別の話ですが、牛乳をペットボトル販売しない理由をテレビで見ました。

なるほど、と思いました。開封して口付けたのを常温で持ち歩いたら腐るわな。栄養価高いのが裏目に。

現場でキンキンに冷えた牛乳を差し入れ…難しいですね。(飲まなそう。事務所に用意しとく分にはアリかな。)

 

あとで美味しく頂きます。

ありがとうございます、塗装工事頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。