計測シミュレーションソフトも導入しております

10月になりました。

10月3日、雨天です。またまた台風も近づいております。

・・・秋晴れ、いつくるのでしょうか?

 

事務部門より、少しシミュレーションソフトのお話をいたします。

当社は2種類のシミュレーションソフトソフトを活用しております。

一つは、写真より色をシミュレーションするソフトです。

もう一つは、図面より面積や距離を事細かく算出する、計測シミュレーションソフトです。

「計測エクスプレス」(株式会社インターローカス製)

立面図を画像として読み込み、それぞれの部位(屋根、外壁、目地の総距離など)などをマウス一つで算出いたします。

このソフトを使うことで、(多少の誤差はございますが)より正確な数値を弾き出します。

 

それなりにお値段のするソフトですが、導入する理由がございます。

それは

「正確な見積金額のため」

です。

概算は、外周と建坪からある程度算出できます。

ですが、同じ形、同じ面積、同じお客様環境の住宅というのは存在しません。

どんな住宅でもオンリーワンです。

なるべく正確な面積を出し、適正な金額を割り出し、無駄のない塗料の使用率にて余剰コストをカットすることで、お客様にご納得していただける条件を提示いたします。

 

サービスというより、営業努力の面が強い導入理由ですが、お客様に適正価格をご提示するために導入しております。

見積を手にした時に、ご納得いただけるように、杉田塗装は事務力アップに対する努力もしております。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。