2月になりました。杉田塗装は今日も元気に営業中。

元気が一番!

元気があれば何でもできる!(いきなり有名な方の名ゼリフです。すみません)

 

病気の方は、治すのが仕事!

お医者さんのいう事を聞いて、無理しない範囲でストレスを溜めないようにしましょう。

「病は気から」とも言いますが、気力だけで乗り切る時代じゃございません。(もちろん気力があるに越したことはないです)

 

さて、執筆している本日は2月2日ですが、なんと今日が節分の日。

今年はそういうルールだそうで。(太陽を1周する時間が365日と6時間ぐらいなので、まれにずれ調整の年があります。うるう年だけだと増えすぎるとか)

 

そして、加須市で節分と言えば…

関東三大不動 不動ヶ岡不動尊 總願寺

でございます。

 

例年、力士や芸能人も来て豆をまく一大イベント。


※加須市役所ホームページの記事リンクと引用です

約400年の歴史のある行事です

関東三大不動の一つに数えられる不動ヶ岡不動尊總願寺で2月3日に行われる「節分会(せつぶんえ)鬼追い豆まき式」は、約400年の歴史をもつ伝統祭事です。その荒々しさは全国でも珍しいとされ、毎年多くの参拝客で賑わいます。

打ち鳴らされる半鐘の音を合図に、大松明を掲げた赤鬼、剣を振りかざす青鬼、こん棒を抱えた黒鬼が登場し、不動堂の回廊を駆け巡ります。特に、真っ赤に燃え盛る長さ約3メートル・重さ約30キログラムの大松明を掲げた赤鬼の姿は大変迫力あるものです。

また、この大松明の火の粉を浴びると「厄除け」になるとされています。

裃(かみしも)姿の年男・年女が開運厄除け、無病息災、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛などを祈願して福銭・福豆を「鬼は外、福は内!」の掛け声と共に撒くと、参拝客たちが『福』を掴もうと一斉に手を伸ばし、その賑わいは最高潮に達します。

https://www.city.kazo.lg.jp/soshiki/shougyou_kankou/sports/kankou/15525.html


 

加須市の一大イベントですが、新型コロナウイルスの感染防止策として、今年は縮小…

夜の部の大イベントがなくなり、ゲストが来たりするようなこともありません。

 

 

そりゃ、豆で鬼は追い払えても、新型コロナウイルスは追い払えないものなぁ…

力士でも芸能人でも、疫病退散してくれるなら来てほしいですが、集客が逆効果になってしまう悲しい現実。

ホント感染症は難しい。

 

今年は、ライブ配信なんかをするそうなので、興味のある方はぜひ見ていただければと思います。

http://www.souganji.com/

※不動ヶ岡不動尊總願寺様のホームページです

 

筆者は、今年は静かに豆をまき、静かに鬼を追い払おうと思います。

繰り返しますが…

元気が一番!

元気があれば何でもできる!

いつか、また、派手に「鬼は外! 福は内!」とお不動様でも家でも叫べる時代が来ることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。