8月13日より夏季休暇に入ります

埼玉県で40度…夜でも30度越え…

 

熱帯夜で寝不足からの熱中症にお気を付けください。

会社のエアコンが壊れたままだったらと思うとぞっとします。

(インスタグラムやフェイスブックには書きましたが、壊れて新品買いました)

 

長雨からの猛暑という、まるで埼玉県民への試練のような天候です。

水分、塩分、ミネラル、糖分の補給は必須、備えましょう。

 

糖分補給に、工事関係の方からゼリーいただきました。

ゼリーの詰め合わせ。

金城製菓の一品です。

冷蔵庫でしっかり冷やしておいたら、みんな美味しそうに食べておりました。

杉田塗装ではできない仕事をやっていただき、ありがとうございました。(さすがにクッションフロア工事は専門外)

 

杉田塗装は、8月13日から16日まで夏季休暇に入ります。

本日はお盆前の最後の仕上げ、足場解体や復旧作業に余念がありません。

7月の長雨の影響が計算よりも非常にきつく、ギリギリの工程でしたが、アクリル板の復旧などまで無事完了!

 

※簡単に書きますが、足場架けるときに、状況によってカーポートやテラスのアクリル板を外す必要があります。

当然、外したらまた取り付けます。足場解体したから終わり、ではないのです。

(たまにその辺の計算を忘れるへっぽこ施工管理技士で総務担当してるヤツが、加須市のすごい塗装店に一人いるそうです…誰だろ?)

 

※雷雲が加須近辺には来なかったのも幸運でした(8月12日、古河市やさいたま市方面は雨雲レーダーが真っ赤に染まってました)

 

これで、今日からは枕を高くして眠ることが…できるかなぁ?

熱帯夜、本当に危険です。

エアコン、扇風機、サーキュレーター、氷枕、なんでもいいので駆使してください。

深部体温が下がらないと、良い眠りにつけません。

手足を冷やすのも有効です。

コロナ対策も兼ねて、いつもよりも長~く手洗いするという方法をこの前聞きました。(水温が高いとダメですが…外の水道なんかたまに熱湯出てくるし)

 

毎度毎度の個人的見解ですが、夏バテの一因は不眠じゃないかと考えております。

そんなもんで、辛いもの食って汗かいてスーッと冷えて寝る、を個人的作戦としております。(寝冷え注意)

 

熱中症とコロナが見分けつかずに診察拒否の病院もあると聞いております。

トロッコ問題というやつに似ております。

暴走トロッコの線路上にいる5人を犠牲にするか、ポイントを切り替えて進路を変え、その先の1人を犠牲にするか、レバーを持つあなたならどうするという難問です。

 

それ以前に、そのトロッコを動かさない(無理して熱中症にもコロナにもかからない、病院のお世話にならない。リスク回避は鉄則中の鉄則!)を心掛けて、夏季休暇を過ごしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。