KAZOFAN vol.12をフライングゲット!

加須のコダワリをもったお店を紹介する、KAZOFAN(カゾファン)

2020年版が、3月より各家庭に配布されます。

(回覧板システムで回すそうです。1家庭1部ずつお取りください)

 

その正本をフライングゲット。(いや、ちゃんと加須市商工会から許可貰ってます。)

 

皆様に18ページの右下を、先行して特別にご紹介。

はい、杉田塗装です。

今回、掲載していただきました。

なんとなく回覧板とか、加須市の行政や公共系発行のものに縁のある杉田塗装。(公共工事は数えるほどしかやってないですが)

フライングゲットはスポンサー特典ということで。

 

内容補足・ツッコミ

・杉田塗装までの地図の分かりにくさは、多分KAZOFANの掲載店の中でも5本の指に入るかと思います。地図が悪いんじゃなく、立地が住宅街の中ということです。

・駐車場はありますが、社用車と共用です。来社に差し支えはありません。

・無休とはなってますが、実際は不定休といったところです。天気次第。基本、土曜と祝日は営業。事務方は、必要に応じて日曜日対応します。(その分ちゃんと社員は休みますよ。社長はメチャ働いてますが)

・フェイスブックとLINE公式アカウントがあります。更新頻度はHPよりは低め。

 

最後のほうに、各店舗のクーポンがあるので、メチャお得です。

加須市民の皆様、ぜひ最新版KAZOFANを手に入れてください。

なお、大変恐縮ではございますが、杉田塗装のクーポンはありません。

(冗談でクーポン案を考えてみましたが、筆者の給料がなくなるので粗品ぐらいでご勘弁願います。)

2020東京マルテーフェアinとしまえんのチラシいただきました

塗装業界では超有名な株式会社マルテー大塚、およびマルテーグループ。

特に塗装業界にかかわりの深い大塚刷毛製造株式会社は、

「刷毛・ローラーの専門メーカー、及び塗装用機器工具・塗装設備・住宅器材・建築用具御。オートボディーの修理用品・工具の販売。業界向けコンピューターソフト開発及びOA機器の販売」

を業務とされており、当社でもいろいろな商品を使わせていただいております。

 

お隣の埼玉県行田市に、刷毛やローラーの工場である「マルテー刷毛ローラー製造株式会社 行田工場」もございます。

 

今年も、表題通り

「2020東京マルテーフェアinとしまえん ~建築資機材展~」

が開催されます!

いろんな塗料販売店さんが持ってきてくれるので、なんかたくさんチラシあります。

 

いつも開催時期の関係で、筆者は残念ながら一度も行ったことがありません。

(情報担当のくせに情けない。毎年、埼玉県の少年野球総合開会式と重なるのが原因。)

というか、としまえん自体、大人になってから行ったことがない。

※もちろん社長はマルテーフェア行ったことがあります。

 

今年は開会式日程が違うため、もしかしたら行ける(かも? 業務命令があれば…?)

というわけで事前の情報収集だけはと思い、念のためアクセス方法を調べたら…「練馬区」だと!?

 

すみません、有名ネタでしたね。

としまえんは豊島区ではなく、練馬区です。

「としまえん」の豊島は、鎌倉から室町時代に、その地方一体を治めていた豊島氏に由来すると。

 

90年以上の歴史のある遊園地であるとしまえん。

ですが、このとしまえん…閉館するとのニュースを耳にしております。

跡地にはハリーポッターのテーマパークができるとかなんとか…

 

もしかしたら、としまえんでの最後のマルテーフェアになってしまうのではないかと心配しております。

※付け加えて、新型コロナウイルス問題も…色々心配です。

なので、無事開催できるなら、一度は行ってみたいかな、と思っております。

お客様から差し入れ!(久喜市の現場)

久喜市で外壁塗装中の一コマ。

 

職長の木村から写真が届きました。

焼きそば!…じゃなくて焼きうどんでした。

(サムネイル画像じゃわからんって。)

 

色々ごちそうになっているそうです。

そういえば、筆者も現地調査のときに果物とかお菓子とか…

 

寒風にさらされながらの塗装仕事。

こういったお客様の心遣いには、身も心も温まります。

どうもありがとうございます。

民法改正と外壁塗装

2020年4月に民法が改正されます。

 

杉田塗装でも、日本ペイントのダイヤモンドコートの定例会(勉強会も開いております)、リフォームかし保険のJIOから資料をいただいております。

そして、その資料を、民法に関して素人である筆者がざっと読んでみます。

 

「ざっと読んでみたけど、いまいちよくわからん」

これじゃいかんな、と。

相変わらずいい加減なブログ書きによる、勝手な解釈の始まり、始まり。

少しずつ読み解いていきますので、少しずつ記事にします。

 

※真剣に読むと、かなり難しいので、真面目にいきます。(文体のくずれや勝手な解釈は今まで通り)

 

まず、今回のテーマ。


※新民法では「瑕疵」という言葉が「契約不適合」という言い方に変わります。
※契約不適合とは「引き渡された目的物が種類、品質または数量に関して契約の内容に適合しないのであれば」担保責任は生じます。

日本ペイント様の勉強会資料より


 

まず、「瑕疵」(かし)ってそもそも何ぞ?


瑕疵(かし)とは、通常、一般的には備わっているにもかかわらず本来あるべき機能・品質・性能・状態が備わっていないこと。法概念としても用いられる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


 

要するに欠陥商品・欠陥住宅みたいなもの・状態ということでいいみたい。

その「瑕疵」というものが「契約不適合」という言い方に変わる、とのこと。

 

 

なんとなくイメージとして…

契約不適合な状態では、担保責任が請け負った人(販売店だったり施工会社だったりに生じますよ、という解釈をしてみます。

 

シンプルな例

家を建てたのに、床がボールが転がるくらい斜め→建てたところに責任があるよ

みたいなものでしょうか。

※これ、当たり前っちゃ当たり前な気もしますが、瑕疵って言葉よりは理解しやすいかも。

 

外壁塗装に置き換えると、どんなパターンがあるのでしょうか…

※下塗り・上塗り2回の計3回塗りのところを、下塗り・上塗りの2回で済ませちゃった

※下塗りすらしない

※グレードの高い塗料で契約しておいて、全然違う安物を塗った

とか。

これは意図的な瑕疵→契約不適合ですね。明らかに利益を上げるための悪いやつ。

契約した通りにやってないので、契約不適合→施工会社が悪い!

これは納得。自業自得。

 

不可抗力系を想定してみます。

※ふくれが生じた

※塗膜にひびが入った

※パテ処理したけど取れた

※ベニヤの下地から剥がれた

※コケが生えた

※汚れが目立つ

 

…どれも塗装屋泣かせ。

 

少なくとも、塗るときに、こうなるように意図して塗ることはまともな業者なら100%しません。

ほぼ原因は自然現象なので。

これが瑕疵なのか、契約不適合なのかは、グレーゾーンかと。

その発生リスクを契約時に事前説明したかどうかなどが、分かれ目かと想像します。

 

もう一つ

こちらは杉田塗装がリフォームかし保険の際に使えるように登録している株式会社日本住宅保証検査機構(以下JIOで、って上でもうつかってますが)の資料。

1ページ目の書類から。

上半分はほぼ同じことを言っているので割愛。

下半分を読んでみての感想。

 

端的に

・旧法 「瑕疵」を見つけたら1年以内に「権利行使」してください!

・改正法 「契約の内容に不適合」なのを見つけたら1年以内に、売主に「通知」してください!

ということでしょうか。

 

前述のボールで勝手な解釈(本当に間違っていたらすみません!)

今までは、不具合見つけたら、家の持ち主サイドで、損害賠償額だとか資料だとかなんだとかをキッチリそろえて、例えば傾斜が何度曲がってる、ボールが秒速どれぐらいで転がる、などを証明して損害賠償請求をすることを表明するのが1年以内。

改正法では、不具合を見つけたら、家を作った側に、「ここの床、ボール転がるんだけどおかしいんじゃない?」と建てたところに通知するのが1年以内。

 

個人レベルで、色々資料を準備して立証するのって、そりゃ大変です。

不具合を1年間、家を建てたところとゴタゴタしてたら権利消失、なんて許せませんよね。(まあ、このSNS時代、そんなことする企業があったらイメージがた落ちですが)

その買主さんサイドの負担を減らすために民法改正の目的があるということで。

 

 

…とりあえず今日はここまで。

すみません、建築施工管理試験の勉強並みに疲れました。

理系のクセにだらしない。いや、よく考えたら文系の守備範囲だ、民法。

 

勉強にはなりますが、いざオリジナルで文章作るの大変です。

重ね重ねですが、解釈が変なところはお許しください。本筋は間違ってないつもりです。

 

また、資料をくださった日本ペイント様、JIO様には感謝申し上げます。

大事なことだと思い、画像を使わせていただきました。

(資料の画像、問題あるようでしたらすぐ対処します。)

 

わかりやすいPowerPointを作れる人がうらやましい…MOS資格を真面目に受験しようか考え中の総務担当でした。

※アプリ開発と、webデザインやプレゼンテーション能力はまた違うスキルです。パソコンは万能、使う人次第。

速報! 建築施工管理技士、合格です!

取り急ぎご報告。

2級建築施工管理技士、杉田塗装より2名合格者がでました!

(インターネット発表の番号が間違ってなければ、です)

令和元年11月10日に検定試験を行ったので、発表まで約3か月…(長いって)

 

調べたら、合格率27.1パーセント…結構きつい。

なんというか、問題の幅広すぎ。

塗装の知識だけじゃなく、建築系のことを幅広く問われますし、建設業法の問題まで出ます。

学科はマークシートですが、実地は記述式なので、当てずっぽうではダメ。

施工管理の実務経験、実体験を記述する問題もあるし、なかなかに大変です。

 

ただパソコンの前でブログ書いてたり、ただ社長業やってるだけじゃ取れません。

(この時点で2名、誰が取ったかほぼネタバレ)

個人的には、他業種の経験値や、実際お客様と交渉したり、スケジュール調整したり、色々他業種の方を交えて段取りしたりする経験が生きたかと思います。

 

というわけで証拠写真。

あまり伏せる意味もないかもしれませんが、思いっきり個人情報なので一部加工します、ご了承ください。

スマホのスクリーンショットは、一般財団法人建設業振興基金 施工管理技術検定のホームページからになります。

https://www.fcip-shiken.jp/result/ken2_gj/ken2_gj30.html

 

なんか早くも「祝勝会やるぞ」とか「肉食い行くぞ」とか、職人から言われております。(しかも筆者のおごりで? なんでやねん)

2020年1月30日 27.5度を記録(杉田塗装事務所内)

埼玉県加須市南篠崎1014-5 杉田塗装事務所内 観測室温

27.5度…外気だったら夏日扱いです。

言っておきますが、暖房なしです。(湿度計は以前落とした際に壊れているので気にしないでください。)

 

まさか1月に半袖ポロシャツで仕事するとは思いませんでした。

(お客様打合せのときはさすがにジャンパー着ましたが)

 

冷蔵庫とコーヒーウォーマーとPCが動いてるとはいえ、この室温…虫も飛んでくるし。

一説には、まだ冬が来てなくて、秋なんじゃないかと。季節感がたがた。

皆様、体調にはお気を付けください。

iPad貸し出しのお礼いただきました

杉田塗装では、カラーシミュレーションを実際に操作したいお客様にiPad貸し出しサービスをしております。(無料・ご契約者様のみ)

 

カラーシミュレーションが役に立ったというお声、数多く頂いております。

(余計迷う、色が微妙に違う、電池が切れた、などのご意見もいただいてますが、おおむね好評です)

一長一短ですが、色の検討のとっかかり、大体のイメージ図が実際に視認できるというメリットはかなりあります。

 

なお、余談ではございますが、LINEでイメージ図を送るということもできます。

ついさっき打合せしたお客様に、イメージ色を指定して送信。

すぐお礼の言葉が。

ホント、便利ですね、世の中。

(杉田塗装LINE公式アカウント、事務方にとっても結構便利です。)

 

本題に戻りまして、iPadをお貸ししていた方から、お礼いただきました。

群馬県産やよいひめ!

立派なイチゴでございます。

 

今年は、2019年の台風の影響で、各地でイチゴが大打撃をうけているそうで。

苗の段階で大水・泥をかぶってしまったり、ハウス自体が壊れたり。

知り合いのイチゴ農家さんもかなりダメージがあるそうです…心配です。

 

なので、結構貴重品かも。

農家の愛を噛みしめて、いただきます。

どうもありがとうございます!

施工前からお茶いただいちゃいました

2月に外壁塗装工事予定のお客様からなのですが、早速いただいてしまいました。

 

お茶とコーヒーです。

すでに飲み始めてます、すみません。

ありがとうございます。

 

相変わらずの雑学コーナー

缶コーヒーのジョージアの名前は、アメリカ合衆国ジョージア州から(コカ・コーラ発祥の地)

だそうです。(公式HPより)

旧名グルジアと呼んでいたジョージアという国からではないそうで。

最近、シュクメルリなる料理のせいで、自分の脳内ではジョージアは国の名前になってました、反省。

(某チェーン店の期間限定メニューで料理名を知りました。鶏とサツマイモとニンニクのクリームシチューってどんな味やねん。すごく気になるけどまだ食べてない)

 

 

また、機能性表示食品である、おーいお茶濃い茶。

「実は!体脂肪を減らす」

とありますが、減った体脂肪はどこへ行くのでしょう、素朴な疑問。

 

…検索掛けたらいっぱい答えが出てましたね。

「二酸化炭素・水」だそうです。

有機物を分解するんだから、そうだよな…光合成の逆だよな、と勝手に結論。

 

化学や生物は通り一遍なので合ってるかわかりませんが、

脂肪を酸化(ここで酸素使う)させて熱や運動エネルギーを作成→副産物が二酸化炭素と水

ということで、有酸素運動がダイエットには好ましい、と。

 

健康ガレート型カテキンにその効能があるのかな?

と思ったら、伊藤園のHPを読んだら体脂肪の吸収を穏やかにするほうの効能みたい。

今くっ付いている脂肪を消費して減らす、というよりは新しい脂肪分の吸収を抑えて、今の脂肪をエネルギーとして使わせる、が正しいかと。

 

結局、今の身体にひっついた脂肪は、使って(運動して)落とすしかないのですね。

「一呼吸 ごとに痩せたる 冬散歩」

シュクメルリ食いたいとか言ってる100㎏超級が詠みました。(おかげでまったく説得力ない句ですね…)

 

お茶とコーヒー、有効活用させていただきます。

どうもありがとうございました。

2020年もよろしくお願いいたします。

新年あけましておめでとうございます!

2020年1月6日、杉田塗装、新年初営業でございます。

 

晴天にも恵まれ(ちらっと深夜に初雪なんかもありましたが)、穏やかなお正月でした。

皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。

 

筆者の個人的な話ですが、年末年始、料理ばかりしてたような…

豚バラ大根とか、叉焼とか、そのタレ使って鶏チャーシューとか、お雑煮とか。

カブだけの1草がゆとか(3が日から作っているというフライング、身の部分使ってるし)

鶏むね肉2キロ500円を衝動買いして使い道に困ったりとか。(塩漬けにしてから茹でて、サラダチキンにしました)

近所の農家の人が泥ついたままのネギとか白菜とか、大根とかを食べきれないほどくれたりとか、味玉を大量に作った直後にケアマネージャーさんからでっかい卵焼きをいただいたりとか、水戸から大量に納豆ふりかけが運び込まれたりとか…

ああ、なんで年末年始は食材が豊富なんでしょう。

 

おかげでここのところ毎日大根おろし食べてます。消化酵素とか体にいいとかもありますが、色々なものと食べ合わせて合うもの探したりとか遊んでます。

(個人的には「すじこ」との取り合わせが最高でした、あくまで個人的見解)

毎日おろしているせいか、大根おろしを作るのがかなり早くなりました。

コツは、容器一体型のおろし金と、そのすべり止めと、垂直方向への力加減と、グリップです。

なお、大根はおろす前にかつら剥きをしますが(得意技)、最近は面倒なのでピーラー使っている軟弱者です。

楽だし早いし無駄少ないし…

道具は使ってこそ価値がある!(言い訳)

 

年明けの最初のブログに大根おろしの記事が出てくる塗装屋はウチぐらいなものかと思います。

もちろん、外壁塗装の気になるニュースや、頂いたものへのお礼、施工事例なども真面目に書いていきますが、 相変わらず、外壁塗装と関係ない話題もどんどんネタにしていきます。

本年も杉田塗装をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

追記

頂いたものつながりで恐縮ですが、杉田塗装に年賀状を送っていただいた皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

また、当社から送らせていただいた方々で、ご状況の把握不足による失礼がございましたら、この場を借りてお詫び申し上げます。

2019年杉田塗装 親睦会(忘年会)

杉田塗装は、2019年12月28日の午前中を持ちまして年内営業を終了。

年末年始の休暇に入りました。

 

…が、総務部長(親睦会会長)の戦いはまだ終わっておりませんでした!

そう、忘年会です!

 

年末の慌ただしい業務の中ですが、レクリエーション大会を設定し、大小さまざまな景品をかき集め、おいしい食事を食べながら大盤振る舞いをする、年末最後の一大イベント!

積み立てた会費や雑収入、アプリ売り上げなどは、この日のためにある!

(いや、ちゃんと冠婚葬祭とかお見舞いとかのために枠は確保してますよ。)

 

限りある予算の中で、色々と手配して、ゲストにお世話になった方々(別職種のいつもお仕事助けていただいている協力会社の皆様など)をお招きして、無事忘年会を開催いたしました。

 

今年も加須市のビバモールの中にあるボウリング場、ジョイナスボウル様でボウリング大会を開催。

(ジョイナスボウル様、ありがとうございました)

 

ご家族参加OKの中、個人戦、チーム戦の2パターンを設定。

個人戦優勝者は…社長でした!

(去年大逆転されて2位のリベンジを見事達成)

チーム戦は3人一組で1投ずつ投げる、まさにワンチーム度合いが試される特別ルール。ナイススペアでカバーしたり、スプリット出してツッコミ受けたり、非常に面白い展開でした。

 

 

そして、花崎駅にほど近い、欲バルにて食事会。

スペインバルをベースにした酒場ですが、料理がおいしいので、お酒を飲まない方でも楽しめます。

 

今年は恒例のビンゴ大会にて(今はアプリもあるので便利)

特賞のDe’Longhiのトースターを大奮発。

 

さらに会長賞争奪、黒ひげ危機一発大会で大盛り上がり。

単純明快、黒ひげが飛び出たら高額景品ゲット!

(写真撮り忘れた~)

10セット行ったのですが、最後の1本まで決まらないのが2回もありました。(確率では24回に1回の現象ですが、なんか珍しい)

さらに急きょ、社長賞も。

 

色々変な景品もありましたが、全員が複数色々お持ち帰りできました。

来年もまた色々企画できるようにしたいと思います。

 

これにて総務部も仕事納め。

新年1月6日から、改めて営業再開いたします。