頂いたものは全部載せます👍

2021年7月、梅雨も明けて夏本番🎐

色々と差し入れを頂きまして、誠にありがとうございます。

早速ですが、写真をどうぞ!

お気遣い頂きありがとうございます。

今後とも㈱杉田塗装を よろしくお願いいたします。

晴れました

7月10日(土)晴れました。

久しぶりの朝から太陽です。雲はありますが、青い空です。

気温もかなり上がるようなので、

熱中症に充分注意して安全に作業を行いたいと思います。

本日もよろしくお願い致します。

保険屋さんからお茶の差し入れ頂きました🍵(2021年)

㈱杉田塗装の自動車関連保険を一手に引き受けて頂いております、

「有限会社 プラスワン保険事務所」様から、差し入れをいただきました🍵

http://www.aioieast.com/

(店舗名は「あいおい保険イースト」になります)

毎年お気遣い頂いております。いつもありがとうございます。

今年も無事に更新出来ました。

日々安全運転には努めておりますが、やはり万が一に備えて保険は必要ですね。

還暦おめでとうございます🌸

木村さん 還暦おめでとうございます。

コロナで少し遅くなりましたが、親睦会より素敵な時間をプレゼントさせて頂きました。

奥様と楽しい時間を過ごせた様で、何よりです。

美味しいお土産まで頂きまして、ありがとうございます。

還暦とは思えない行動力溢れる木村さんの姿は、

いつまでも私達の憧れであり目標です。

お身体大切に、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

2021年4月より、加須市住宅改修助成金制度が改良!

加須市の住宅改修助成金制度が、2021年4月より、さらに改良されました!

主な変更点
  1. 今まで一度しか使えなかったのが、5年に一度使えるように変更!
  2. ハンコ不要!

1について

今まで、同一建物で同一持ち主ですと、一生に一度しか使えませんでした、同制度。
それが、前回の助成金をもらってから5年度分経過したら、また申請可能となりました。
これはかなりの英断!
仮に10年に1回、外壁塗装するならば、毎回使えます!
加須市の住宅の問題(相続、空き家、核家族化、宅地転用など)は、やはり軽視できないと思います。
  • 家を相続して使い続ける
  • 敷地内に新築を建てて、古い方は親御さん、新築にご子息が住む
  • 親御さん用の新築で、ご子息が旧家を継ぐ
  • ご子息は近所にお住まいを作り、親御さんは旧家に

などが、加須市で実際に遭遇したことのあるパターンです。(筆者含む)

リフォームすれば快適に使い続けることができるのであれば、それに越したことはありません。

色々なパターンはあると思いますが、今の家を数回リフォームするケースは十分にあることだと思います。

トイレやお風呂など水回りや、階段や手すりなどのバリアフリー化は、長い人生のどこかで検討するときが来るはずです。

「外壁塗装」もまたしかり。

年数での縛りはありますが、複数回使えるとなると、リフォーム意欲も持ち上がるのではないかと思います。


2について

脱ハンコは、まさに時代ですね。そのかわり直筆サインは必須。

旧バージョン
助成金申請に印必要

 

新バージョン
ハンコ不要

 

右上エリアの部分以外も、本来は自筆お願いしたいところだそうですが、どうしてもリフォーム会社でないと書けない部分(日程とか、会社都合で変動してしまうので…)とかは仕方ないということでご容赦いただいております。

※杉田塗装の場合、あらかじめ施工業者の情報はテキスト打ち込んでおります。施工会社の住所書いてもらうの面倒くさいと思って。


加須市役所産業振興課の皆様の頑張りに敬礼。

いや、制度の不備に怒り、会社クビになってもいい覚悟で市役所と大げんか、市長にも直談判したのが数年前。
事の発端は、加須市に税金を納めているのに制度使えないパターンがあり、同じ加須市民として怒り爆発。
(中の人、総務担当Tのお話です💦
さらに許せなかったのは、法律に詳しい第三者(杉田塗装と関係ない)の方に相談して、その方が電話質問したら、行政担当者「杉田塗装の方ですか?」とのこと。
第三者に企業名情報流すってなんや!
と、鬼神化。
その節は血気盛んで申し訳なかったです。
顔見知りの市役所職員の方が、謝罪に来たにも関わらず激しく怒鳴りつける自分。
社長もドン引きするぐらい豹変。
めったにならんけど、鬼と化したら超怖い総務担当Tでございます。
それでも、当時、救済できなかったお客様には、未だに申し訳ない思いです。
(もし申請受理されていたら、2万円前後でしたが、「うなぎでも食べようかな」という願いを聞いていて…それを叶えたかっただけなのに…)
先日、抗議文の下書きファイルを見つけて、読んでみて、改めて、当時は「ザル法」(厳密には法律ではなく要綱)だったと思っております。
市税を長年収め続けている人が、相続等の関係で対象外になるのは、どうしても許せなかった。
それこそ、炎上商法でも、マスコミリークでも、議員の先生の力でも、(社会的に許容範囲内で)なんでも総動員して、徹底的に戦ってやろうかと。
(会社に迷惑かかるとまずいから、辞職も考えましたよ、そりゃ💦)
そのころから比較すると、ホント、ユーザビリティを考えて行動してくれるから、いい制度になったなぁと思います。
加須市役所HP 当該助成金のページです
制度や法の抜け穴を悪用する人・企業は、確かにいると思います。
(火災保険の悪用を堂々とYahoo!広告で騙る企業もあることですし。)
そういった悪質なものを防ぐ意味合いで、制限というのは確かに必要です。
ですが、それで納得いかないものを盾に公平・公正から外れてもいけません。
バランスが大変かと思いますが、ぜひ、加須市民(助成金GET)・施工業者(受注UP)・加須市役所(法人税UP)、みな喜べる制度作りを今後もお願いいたします。

頂いたものは全部載せる(が、仕事中に飲んじゃダメ!)

頂いたものは全部載せるシリーズ番外編。

 

外壁塗装を開始したら、ビックリ!

外付けの冷蔵庫を用意してくれたお客様がいらっしゃいます。

中の飲み物、自由に飲んでいいということで。

本当にありがとうございます。

 

で、担当職人から送られてきた写真がコチラ

こ、これは・・・!?

 

クリアアサヒ!

白鶴のまる、ワンカップ!

こだわり酒場のレモンサワー!

 

しかも、キンキンに冷えてやがるっ・・・!(すみません、某有名作品のセリフより💦)

 

さすがにツッコミを入れざるを得ません(笑)

「現場で飲んじゃダメです!」

 

宅飲み用ってことだと思いますので、あとで職人が美味しくいただきます。

※当たり前だけど、帰りの車でもダメです💦

除菌隊の活動に参加してきました!

まずは住宅新報様の記事を転記させていただきます。


保育園に無償で抗菌塗装

除菌隊 有志企業が活動本格化

3月28日、塗装・塗料関係の有志企業によるボランティアネットワーク「除菌隊」(間中恭弘代表)が、東京都内の保育園4施設で、園内の抗菌・抗ウイルス処置の活動を実施した。

同日、世田谷区の駒沢どろんこ保育園(岩森千花施設長)で活動を行ったのは、間中代表のほか、杉田塗装(杉田和樹社長)や塗料の製造販売を手掛けるNCK(田中道之社長)から参加したメンバー8人。

菌やウイルス対策効果と共に、人体に悪影響を及ぼさないよう吟味したコーティング液を使用し、園内の壁面や建材、設備等に噴霧した、

今回の活動により、2月に本格的な取り組みを開始した「除菌隊」の実績は、首都圏の計13施設(3月28日現在)となった。

「除菌隊」は、NCKの代表を務めていた間中氏が、コロナ禍における医療機関や保育施設等の困難を知って立ち上げた有志組織。

間中氏は長年培った事業の経験を活かし、一過性の消毒・除菌ではなく、塗装などを施して持続的に抗菌や新型コロナ対策を図るボランティアを目指し、20年10月に「除菌隊」を立ち上げ、志に共感する企業を募り、登録数は約400社(21年3月現在)となっている。

間中氏は「子供たちから笑顔をもらうため、今後も全国で活動を広げていきたい。各地域のリフォーム事業者にもぜひ協力してもらえれば」と力を込めて語った。


 

というわけで、除菌隊の有志企業の一員として、杉田塗装と代表取締役杉田和樹の名前が、新聞記事で掲載されました!

(変なプッシュとか、忖度とか、宣伝費払ったりとかしてないですよ。たまたま、当日、間中代表と同じ班で、作業班のリーダー役だったからかと思います。)

 

「除菌隊」に杉田塗装は加盟しております

2021年の1月にもブログで書かせていただきました際、コメント欄に間中代表からコメントいただいて、ちょっとびっくりしたHP管理者です。

なんか、ちょうどその頃、効果の薄い、基準に足りないような消毒・除菌グッズ商品が行政指導を受けたというニュースを見たときにコメント返しをしてしまったので、変なコメントですみませんでした。

なんだろう、「お天道様が許しません」って💦

 

でも、きっと杉田社長も、他の有志企業の方々も、同じような思いをもって、除菌隊に賛同、参加しているのだと思います。

「除菌隊」の代表の間中様、運営スタッフの皆様、有志企業である約400社に、最大限のリスペクトを。

そして、駒沢どろんこ保育園の子供たち、スタッフの皆様が、少しでも安心できる日々を過ごせるならば幸いです。

 


お詫び(4月12日訂正)

新聞社名の名前を間違えておりました…申し訳ございません。

https://www.jutaku-s.com/newsp/id/0000047107

こちら、住宅新報webの当該記事リンクになります。

(がんばって、記事文面を手入力した努力が…コピペでよかった💦)