アベノマスク・ゲットだぜ!!(ネタタイトルですみません)

令和2年5月27日夕刻、埼玉県加須市南篠崎地内にて布製マスクが郵便局のバイクで届けられました。

その様子がこちらです。

全国の皆様の何かの参考になれば幸いです。

余談

加須市の某地区にはまだ届いておりません。届いたという者もおります。

羽生市の某地区にもまだ届いておりません。

近隣市町村の方の配布前線状況の参考になれば幸いです。

なお、筆者には5月28日に届きました。

加須市のちょこっとおたすけ「絆サポート券」

杉田塗装も、加須市の「絆サポート券」取り扱い店となりました!

制度について、ご説明(筆者も勘違いしてた!商工会、加須市役所の方々、すみません!)

 

まず、ポスターにある通り、趣旨は、ご高齢の方とかが大変と思われる作業を、お助けサポーターであるボランティア精神のある方が、お手伝いしてくれるという制度です。

 

金銭の授受の代わりに、この絆サポート券を使います。

 

・まず、お手伝い部門

サービスを受けたいご高齢の方は、事前に絆サポート券を購入する→お手伝いのお願いを商工会に電話→お助けサポーターがご訪問→サービスを受けた方が、1時間あたり一枚サポーターにお渡しする

 

・お助けサポーターが使う部門

サポーターの方は、加盟店で1枚500円として使う。加須市の加盟店は600店舗以上!どこてもOK

 

・加盟店の換金作業

加盟店は商工会に券を持っていき換金する

 

というローテーションです。

正しい内容は加須市役所HPにありますのでご確認ください。

https://www.city.kazo.lg.jp/fukushi/fukushi/11279.html

 

 

ぶっちゃけると、ボランティアと派遣の中間?

それでも、本当にお手伝いが必要な方にとってはありがたいものかと思います。

例にありますが

・電球などの交換

・庭の手入れ

・ゴミ出し

・行政書類

などは、ご高齢のかたにはキツイものも多いです。

ホント、500円出すからやってくれ、とお願いしたいこと、現役世代の人間でも多々あります。

 

さて、杉田塗装は加盟店ということで、

「おたすけサポーターの方の、絆サポート券でのお支払いを受け付けます」

が正解です。

(筆者は勘違いして、お助けサポート事業を始めるのかと…事務員がサボってる時間を活用する気か!?)

 

というわけで、お助けサポーターの方が外壁塗装をする際は、ぜひ眠っている絆サポート券をお支払いにご活用ください!

(…かなりレアケースかと思います。この活動自体に賛同いたしますという感じの加盟になってしまいますが、制度そのものは良い試みだと思います)

 

余談

勘違い中に考えてたこと。

お年寄りのPCサポートぐらいしか自分できないぞっと。

過去の例(塗装したお客様や関係者から頼まれて実際にやったりしたことです)

  • インターネット回線の変更手続き
  • 無線LANの設定
  • プリンター等周辺機器セットアップ
  • ネットワーク故障の修理
  • メールソフトからメールデータ紛失したのを復旧
  • USBメモリーのデータが壊れたのを復旧
  • 訪問営業でだまされて契約した光回線のクーリングオフ、それにともなう行政機関との取次(加須市役所の消費者生活センターの方ありがとう)
  • Excelの使い方指導
  • チラシ・案内づくり
  • プレゼン資料作り
  • 動画編集
  • 同窓会や結婚式用のスライド作成
  • ホームページ作成

杉田塗装IT絆サポート部を検討してみるか…と、勘違いしておりました。

 

追記

https://www.saitama-np.co.jp/news/2020/05/28/07_.html

<新型コロナ>子育て世帯に地域通貨1万円、加須市が配布 さらに10店の飲食達成者に先着で5千円進呈

地域通貨なのね、扱いは。

ということで、外壁塗装工事の足しにお使いいただくパターン、堂々と使っていただければと思います。(飲食店じゃないけれど)

技名募集! 暑い中がんばってます!

現場より写真が届きました。

狭いところも何のその! これぞ職人技!?

※塗装している本人より、写真使用の許可は任されました。


というわけで、技名募集!

例・足場クラッチ式リバース軒天塗装固め

・水野スペシャル

など。

面白いネタ送ってくれた方には、何かプレゼントいたします。

 

お問い合わせフォームでも、LINEでも、電話でもOKです。

この記事だけコメント開放してみます。(いつもはスパム防止で閉じてましたが。一応ブロッカー働いているので、変なのは除外します)

※いっつもこういう変な企画ばかり思いつく、へっぽこ総務担当です


5月ですが早速熱中症の話もニュースになっております。

まだ身体が暑さに慣れていない時が、熱中症にかかりやすいとも言います。

職人の方も、仕事で外出している方も、自宅で自粛を頑張られてる方も、熱中症にかからぬよう十分ご留意ください。

小ネタ 加須市「産業雇用課」→「産業振興課」に変更

4月になりました。

新型コロナウイルスの猛威で、色々と生活に影響が出ている方も多いと思います。

 

事態の収束がどうなるかわかりません。

外壁塗装なので、密集・密着・密閉、どのシチュエーションにも当たらないかと。

(お客様との打ち合わせは気を使います)

終業時ミーティングも、みんな距離を取りながら。

各自、気を付けながら、早く収まってくれることを祈るしかないです。

 

 

4月に入り、加須市の住宅助成金制度の窓口の名称が変わりました。

旧「産業雇用課」→新「産業振興課」です。

加須市役所に行って、いつもの位置の看板の名称が違ってて、通り過ぎてしまいました。(バカではないが、間抜けです)

 

書類はいつも通り。

申請時は

・お見積りコピー(杉田塗装で準備)

・施工前写真(杉田塗装で準備)

※屋根塗装とか屋根工事するときは、「屋根の写ったものを準備してください」と指摘されました。個人で申請される方ご注意ください。

・住宅改修等資金助成金交付申請書

・個人情報の確認に係る同意書(住民票とか納税証明とかの代わり、ないとほかの書類が多々必要

 

完了時は(正式名称忘れました、すみません)

・完了報告の書類

・振込先口座の記入書類

・施工後写真(杉田塗装で準備)

・領収書か銀行振り込み等の明細コピー(杉田塗装かお客様で準備)

 

を必要とします。

これでも大分簡略化されております。(前はもっと大変だった…担当職員の方も大変だったと思います)

加須市民の方は、ぜひご活用ください。

黒煙!(渡良瀬遊水地のヨシ焼き)

3月21日、お昼休み中。加須市大桑地区で北を向いて撮影。

一瞬、火災?

と思いましたが、違いました。

 

「渡良瀬遊水地のヨシ焼き」

でした。

 

加須市の防災無線でも言ってました。

加須市役所HPより転載。

放送日付:2020年03月21日 07:30
渡良瀬遊水地内ヨシ焼きについて(当日)【イベント】
放送地域: 市内全域
こちらは、防災かぞです。市役所からお知らせします。
本日、午前8時30分より渡良瀬遊水地内においてヨシ焼きを行います。
風向きなどにより灰や煙が飛散し、庭や屋根に降ってくる可能性がありますので、洗濯物や窓の開閉には十分にご注意ください。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
なお、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためヨシ焼き見学は自粛をお願いします。
繰り返します。本日、午前8時30分より渡良瀬遊水地内においてヨシ焼きを行います。
風向きなどにより灰や煙が飛散し、庭や屋根に降ってくる可能性がありますので、洗濯物や窓の開閉には十分にご注意ください。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。
なお、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためヨシ焼き見学は自粛をお願いします。こちらは、防災かぞです

 

…ここでも出てくるのか、新型コロナ。

時折、ちょっと強めの風が吹きましたが、大丈夫だったかな。

とりあえず、会社付近では降灰は見当たらず。

 

なんでヨシ焼きするのかは、加須市HPにありました。


渡良瀬遊水地は治水・利水機能のほか、豊かな自然環境をもつ施設です。ヨシに寄生する害虫の駆除、野火による周辺家屋への類焼防止、貴重な湿地環境の保全などを目的として、遊水地の大部分を占めているヨシ原のヨシ焼きを実施します。


害虫駆除ですか。確かに手っ取り早いし、農薬とか使えないだろうから(水質汚染につながる)

あと、人為的に焼いてしまったほうが、火災発生リスクは低くなります。

自然災害として、コントロールしていない状態で、あの広大な遊水地が燃えたら…恐ろしすぎ。

 

とりあえず、火災じゃなくて一安心。