加須市 K様邸 外壁塗装完了いたしました

白亜化をしたベランダ壁を、ダブルトーンできれいに蘇らせました。

 

現状色だったり、建てられた頃の色に戻すことをお客様にお願いされることも結構多くございます。

クリヤー塗装が間に合うのならばそれでも良いのですが、新築時や前回の外壁塗装の塗料が白亜化をしてしまいますと、そうもいきません。

特にベランダなどは日当たりが良い分、どうしても色褪せが先行して起こりやすいものです。

 

今回は、色褪せがしてない部位から元の色を推測し、目地色を入れることで、色味は新築のころを蘇らせ、かつクッキリとしたデザインに仕上がりました。

使用したのはKFケミカルのセミフロンスーパーマイルドII。

日の当たりが強い場所は、やはり高耐候の塗料が適していると思います。

ほかの外壁部分も同じ塗料ですので、長期の日の当たりにも耐えられることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。