加須市 R・T様邸 セミフロンでダブルトーン仕上げ!

目地と凸部を塗り分け! セミフロンスーパーマイルドⅡを2色使いでキリッと引き締まった仕上げになりました!

2回目の塗り替えのお客様。

建てられた当初のイメージに戻すことに主題を置きました。

 

施工前、ベランダの部分を撮影。

前回が単色塗りのため、形状でなんとなく凹凸は見えますが、単調に感じます。

ベランダの雨汚れ、コーキングの劣化なども見て取れます。

南面はどうしても紫外線の影響を受けやすいですし、ベランダは雨を受けやすいので、致し方ありません。

一般的にはベランダや南面を基準にして、塗装をするべきか判断するのが良いです。

コーキングのゴムもひび割れてました。打替え時です。

 

 

そして施工後

やはり目地に濃い色をいれることでキリッと引き締まる仕上がりになります。

 

ちらっと写る、杉田塗装名物の自社工房仕上げの雨戸もいい仕事しております。

 

使用した塗料はセミフロンスーパーマイルドⅡ

使用色は日塗工番号の25-40B(目地)と25-60B(凸部)

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのブラックで仕上げました。

 

お客様コメントいただきました。

Q.当社を選んでいただいた一番の決め手

A.杉田社長の人柄の良さに魅せられて決めました。

コメント

今後も今の社風を継続して、さらなる発展を期待しています。

次回、命とお金があったらまたお願い致します。

 

高評価と、ユーモアあるコメント、ありがとうございます!

超高耐候の塗料なので、ぜひ家とともに健康長寿でお願いいたします。