白岡市 F様邸 クリヤー塗装で色合いを取り戻しました!

セミフロンスーパーマイルドⅡクリヤーで、新築時の風合いを取り戻す!

クリヤー塗装の真骨頂、既存の多彩柄の復旧が今回の課題でした。

これを単色で塗ってしまうと、きっとのっぺりとした味わいにしか塗り上がらないかと思います。

 

クリヤー塗装の問題はタイミング。

色褪せが進みすぎてしまうと、いくらクリヤーをかけても色味が戻らないことがあります。

今回は非常にうまくいきました。

写真でもわかる、色の濃さの違いがその成果です。

メインはセミフロンスーパーマイルドⅡクリヤー。

シャッターボックスや樋などの役物にはファイン4Fセラミックの仕様です。

 

一部、サイディングに不具合があったのをご紹介。

ペリペリに…

上部の窓からくる湿気などが原因かと。

結局、一部分ですがサイディング張り替え工事をすることになりました。

見づらいけど右奥の窓の下部。(少し色が違います)

目立たない場所とはいえ、違和感なく仕上がったかと思います。

 

お客様アンケートをいただきました。

当社を知った経緯…昔からの付き合い

プラン、工期、マナー、仕上がり、お値段…満点評価(カラーシミュレーションは不使用)

当社HPの参考度…最高評価

当社を選んだ一番の決め手…社長の人柄

コメント

今回の工事では屋根の予期せぬ出来事があり、ご迷惑もおかけしましたが、色々とアドバイスもいただき無事きれいな仕上がりとなり、大変満足しております。ありがとうございました。

コメント補足・・・屋根がパミールというスレート瓦でした。ミルフィーユ状になってしまう現象が起きてしまっている症例が全国であり、F様邸でも同じような状態でした。当社も参考資料として屋根に登ったときの動画をyoutubeにアップロードさせていただいております。メーカー様や建てられた工務店様によって葺き替え対処されました。(せっかくなので足場あるうちにやったほうが効率もコスト面もよいので当社も工期を延ばして協力対応。関係された皆様、お疲れ様です。)