K市のS様邸 セミフロンシリーズで塗装いたしました!

セミフロンスーパーマイルドⅡによる上下分け塗装。コーキングも超高耐候の最高級プランで塗装いたしました。

一目瞭然、イメージをまるっきり変えるコンセプトとなりました。

すこし青みを帯びた白とグレーで、帯板を中心線として上下のコントラストを付けました。玄関周りはアクセントで。

サッシ周りが黒なので違和感なく仕上がったかと思います。

(サッシやアルミパーツなど、基本的に色を塗らない部位に合わせて色を選んでいくのが失敗しないコツです)

1階は日塗工番号75-85B、2階はSC-47(ダークグレー、セミフロンシリーズ純正色)

ベランダのある面から撮影。

帯板のアクセントは目立ちにくくなりましたが、統一感を重視。

1階の白色系が、ともすれば重くなりがちな濃色のバランスをとってくれています。

 

使用塗料はセミフロンスーパーマイルドⅡ、板間の目地やサッシ周りのコーキングにはオートンイクシードを使用する杉田塗装の定番かつ最高級プランです。屋根にもセミフロンスーパールーフⅡを使用しました。

 

お客様からのアンケートをいただいております。

当社を知るきっかけ・・・インターネット

プラン、打合せ・・・満足

カラーシミュレーション・・・やや満足

進捗、工期・・・満足

職人マナー・・・満足

仕上がり・・・満足

お値段・・・やや満足

当社HPについて・・・参考になった

当社を選んだ決め手・・・社長の手

 

コメント

満足のいく仕上がりに感謝しています。

見積提示時に分かりやすい説明をしていただき好感が持てました。

職人さんの作業がとても丁寧にしているのがよくわかり玄関の色のアドバイスまでしていただきありがとうございます。

 

 

社長の手が決め手になるとは…びっくりです。

社長も1級塗装技能士。長年塗装をしてきた職人の手をしているので、そこに信頼をしていただけたのかと思います。

「目は口ほどに物を言う」とはよく言ったものですが、「手も口ほどに物を言う」のかもしれません。