加須市I様邸 ダイヤモンドコートブリックシステムでの塗装工事

加須市I様邸 ダイヤモンドコートブリックシステムでの塗装工事です!

日本ペイントのダイヤモンドコートブリックシステムでの外壁塗装、素敵なお家に大変身しました

ダイヤモンドコートの中でも何度も手をかけ塗装する最高級の塗料と技法がダイヤモンドコートブリックシステムです!

下塗り・中塗り・上塗り・クリヤーという4工程が織りなす仕上がりは、塗装にも関わらず質感が段違いです。

ダイヤモンドコートプレーンシステムは結構な事例があるのですが、ブリックシステムのほうは似合う似合わないがあるために、そこまで件数は多くないのですが、今回は非常に適していると判断し、ご提案させていただきました。

 

塗装前と後で比較していただければと思います。

施工前の写真

特に痛みのある部分で恐縮です…

(20年、施主様の家を守ってきたんだと思うと、無下にはできないな、と思います。※あくまで個人的感想です)

 

そして施工後がコチラ。

一目瞭然です。コーキング打ち込み直後でマスキングテープ貼ってあるのはご愛敬。

手間暇かけての仕上がりは、各社色々な多彩模様の塗料を作っておりますが、さすがは日本ペイントのダイヤモンドコートです。

 

お客様からアンケートのご回答いただきました。高評価ありがとうございます。


当社を知るきっかけ・・・インターネット

プラン、カラーシュミレーション、進捗、マナー仕上がり、お値段・・・進捗「やや満足」、ほかは「満足」評価

当社のHPの参考度・・・参考になった

当社を選ばれた一番の決め手・・・地元・自社施工

 

コメントを頂いております。

築20年以上を超えた我が家が見違えるように綺麗になりました。

予想以上の見栄えにとても満足しています。

施工された職人さんは、細部に亘り丁寧に仕上げてくださり、良い仕事をして頂きました。

杉田社長には多岐の要望を誠実に且つ的確に対応して頂き、感謝申し上げます

今回杉田塗装さんにお願いして本当に良かったと思います。

見積もりから完成まで大変お世話になりました。ありがとうございました。


コメント返し

高評価ありがとうございます!

年末の慌ただしい時期での塗装工事で、ご心配をおかけしましたが、無事完了して一安心いたしました。

築20年ともなると、あちこち痛みが生じます。

部分的に塗装で収まらない範囲は、板金工事等が必要となるため、どうしても工事のお時間が長引いた点、恐縮です。

 

慌てず急がず、じっくりと塗装するのが杉田塗装の本質ですので、細部の仕上がりをお褒めいただけたこと、何よりです。

レンガ調のレンガブラウンでのダイヤモンドコートブリックシステムでの塗装は、杉田塗装の自慢の一品です。

(正直言うと、技法を編み出した日本ペイント様がすごいのですが、それを施工できる認定施工店が精鋭揃い。埼玉県北東部じゃ杉田塗装だけです。)

 

見積から完成まで、自社が一貫して工事に携わるので、色々と融通を利かすことができるのも強みです。

足場解体時のエアコンカバーの破損とか、(第一報を聞いたときには青ざめました…)即対応できるのも職長のフットワークの良さゆえかと。

 

改修工事は、また10年以上先の話になると思いますが、状態次第ではトップコートだけで対応できるのがダイヤモンドコートの強みでもあります。

次回もよろしくお願いいたします。

 

※日本ペイント ダイヤモンドコートについてはコチラ

http://diamondcoat.jp/

加須市の外壁塗装施工事例、アイボリーから黒色系多彩柄へ

加須市、ALCの外壁を多彩柄の塗料で塗装しました!

 

非常に良い出来栄えなので、写真掲載ご許可いただき撮影いたしました。

ALC版に適したもので、高級感のあるものを、ということで塗料をチョイス。

この重厚感のある色と光沢と質感は、なかなか類を見ないものです。

アップにするとこんな感じです。

黒というより、黒を基調とした多彩模様になっております。

 

詳細はお客様ご事情により割愛。

(施工事例を見た方で、どんな塗料かお聞きしたい場合は、杉田塗装までご連絡ください)

 

アンケート、満点評価ありがとうございました。

当社では施工事例の少ない塗料でしたが、いい経験になりました。

 

 

茨城県古河市 I様邸 ダイヤモンドコートブリックシステムで塗装いたしました!

渾身の力作! 日本ペイントのダイヤモンドコートブリックシステムで、サイディングボードを生まれ変わらせました!

 

平成29年度、渾身の力作!

施工期間は通常よりも長期間になりましたが、見違える出来栄えです。

劣化して、色あせたサイディングボードですが、

ダイヤモンドコートブリックシステムで塗装することで、色、ツヤ、質感ともに全く違うものへと生まれ変わります。

目地の部分、凸部の色、光沢、それぞれに手間暇かけて仕上げました。

色はレンガブラウンを選択しました。

 

ブリックシステムの素晴らしさに目を引かれますが、2階も同じくダイヤモンドコートのプレーンシステムで塗装しております。

さらに家の基礎部分や犬走り部分には、ダイヤモンドコートとは別工事ですが、フジワラ化学のダンテフロアにて塗装することで、さらに上質の仕上がりをご提供できました。(動画、公開いたします)

その他の部分も日本ペイントのファイン4Fセラミックを使い、コーキングは後打ちでオートンイクシードを使用。

最高級の塗料を手間暇惜しまず使用して、見違える仕上がりとなりました。

特別掲載! 羽生市 N様邸 WB多彩仕上工法にて塗装いたしました。

羽生市 N様邸 スズカファインのWBアートSi 3色仕上げにて塗装いたしました!

 

多彩仕上げの塗装技法、各メーカーがしのぎを削っておりますし、最先端をいく施工店も色々勉強しているもようです。

もちろん、わが社、杉田塗装もその中の一社です。

多彩仕上については、色々なメーカーの手法で何通りかの施工はしてまいりましたが、今回はスズカファイン株式会社のWBアートSiの塗料と技法にて仕上げました。

今までの塗装とは風合いが異なる、非常に斬新かつリアルな仕上がりになりました。

まずは施工前。

石積調のサイディングですが、どうしても経年劣化にて色褪せがみられます。

クリヤーを塗っても建てた当初の色は復帰できそうにもなく、単色ではせっかくのデザイン性が失われる恐れがありました。

 

そのため、WBアートSi 3色塗りをご提案させていただき、快くご了承いただきました。

シーラーとA/B/Cの3色、クリヤーを入れて、5層の塗装にて、外壁が生まれ変わる様子をご覧ください。

下塗り。シーラーを塗りました。

この段階では、お世辞にも変わったとは言えません。

むしろ、凹凸が目立たなくなり、単調になってしまっています。

つづいて、A色を塗装します。

目地と凹部の部分のベースとなる色になります。

(極端な言い方ですが)単色塗りでは、このような仕上がりに近くなってしまいます。

技術がなく、これで諦めてしまう施工店も世の中には多いかと思います。

 

B色を塗装。

印象が全然違います!

よろしければ、一回上に戻って、塗装前と見比べてください。

アップだけでなく、少し引いた構図で撮影。

正直、これで十分と思う人もいるかと思います。

WBアートSiの2色塗りならば、これにクリヤーを塗って完了ですが、今回は3色塗り。

もう一工程入れる、ゴージャスな仕上げになります。

 

C色を塗装しました。

さらなる色味と、不規則な模様は、まるで本物の石積みのような風合いを生みます。

エイジング塗装に通じるものもあるでしょうか。経年で出る味わいを感じられます。

(もちろん塗装したてですから、保護力はバッチリです)

 

仕上げに、WBアートSiクリヤーを塗りました。

黒いツブ入りと天候で、かなり黒っぽく見えますが、ご了承ください。

実際、WBアートSiクリヤーの塗料の中には、極小の着色鱗片状顔料や光安定化剤、紫外線吸収剤などが入っております。

せっかくの多彩模様、長持ちさせたいですよね。

 

非常に仕上がりが素晴らしいので、大き目に施工事例の記事にさせていただきました。

色々な工法が世の中にはございますが、こういった劣化の進んでしまったデザイン系サイディングボードでも、このように意匠を生まれ変わらせることが可能です。

塗装時期を逃して諦めている方、多彩仕上工法にて今一度お宅を蘇らせるプランを、ぜひご検討ください。

 

2月18日追伸

全景、アップロードいたしました。

また、メーカーであるスズカファイン株式会社様から取材依頼がかかっております。(協力予定です)

今後の多彩仕上工法の時代の流れ、塗装をお考えのお客様も、業界関係者も、ぜひご注目ください。

 

Y様邸 塗装完了いたしました!

ダイヤモンドコートブリックシステムで、色もツヤも新築と同じ輝きに!

Y様邸Bimage1 Y様邸A

ダイヤモンドコートブリックシステムは「目地色用」「トップ色用」の2種類の塗料を使いわけ、目地あり2トーン塗装を行います。

新築時のサイディングに見劣りしない、新しいデザインに生まれ変わります。

1Fのレンガ調サイディングに、ダイヤモンドコートブリックシステムで塗装したことにより、色、ツヤ、ともに新築のような仕上がりになりました。

2Fはダイヤモンドコートプレーンシステムを採用いたしました。

付帯部はファイン4Fセラミックを使用。最高級の仕上がりをご提供することができました。

1年後、3年後点検でも、変わらぬ輝きを保っているかと思います。

久喜市・H様邸 塗装完了しました

ブリックシステム採用で1階部分のタイル壁を再現。高級感のある仕上がりに

久喜市H様bimage1 久喜市H様a

建物 戸建て 築年数 13年 延床坪 30坪
施工日数 約30日 施工内容 1階 ブリックシステム  2階 プレーンシステム

新築時代からのタイル柄をそのまま残したいとのご要望から、ダイヤモンドコートブリックシステムを採用し、塗り見本どおりの仕上がりに大変ご満足いただけました。また、施工中の経過報告の詳細さ、社員のマナーなどの面でも、ご安心いただけたようです。

1階ブリックシステム、2階プレーンシステム採用。塗り板見本通りの仕上りで、お客様も満足して頂き、シーリング業者からも高い評価を頂きました。高級感と立体感ある壁に仕上げる事が出来、嬉しく思います。

加須市・T様邸

新築時の頃のタイル調に仕上がりました。

 

加須市T様b 加須市T様a

建物 戸建て 築年数 18年 延床坪 48坪
施工日数 6週間 施工内容 ダイヤモンドコートブリックシステム

新しくサイディングを張り替える・既存のサイディングの上に上張り・塗装による改修・の中から、今回塗装での改修を選択されました。また、高耐久塗装(シリコン・フッ素)の改修だとそこそこの金額にもかかわらず、ベタ塗の重厚感を損ねる仕上がりになってしまう為、目地の塗り分け・多彩柄・クリヤーのオーバーコートを兼ね揃えているダイヤモンドコートブリックシステムをご採用頂きました。

今回初めての塗り替えで、いろいろな選択の中からダイヤモンドコートブリックシステムを選んで頂き、何より仕上がりに満足して頂けた事がとても嬉しいです。台風時期と重なり、だいぶご不便をお掛けしました。お近くという事もあり、ブリックのモデルハウスとして、これからも長いお付き合いよろしくお願い致します。

久喜市・S様邸

2色塗り分けのブリックシステムで、和風の趣を保ち高級感のある仕上がりに!

久喜市S様bimage1 久喜市S様a
建物 戸建て 築年数 約15年 延床坪 42坪
施工日数 約2週間 施工内容 1.2F ダイヤモンドコートブリックシステム

コーキングの割れなど経年劣化が感じられるようになってきた為、塗り替えを考え始めたS様。 大工さんからご紹介頂き、新築時の風合いを残したまま、2色塗り分けられるダイヤモンドコードブリックシステムをお勧め致しました。和風の注文建築にも良く合うレンガブラウンで、高級感あふれる壁に仕上げる事が出来ました。