久喜市 S様邸 外壁塗装完了いたしました!

久喜市S様邸、白の良さを一段と引き立てる外壁塗装を心掛けました。セミフロンスーパーマイルドⅡでの塗装です。

 

久喜市S様邸 外壁塗装 施工前

 

久喜市S様邸 外壁塗装完了

白から白への塗装なので外観からは、わかりにくいですがとてもきれいに仕上がりました!

KFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡを使い塗装を行いました。

「白は汚れが目立つ」という方もおられますが、対候性、耐汚染のしっかりした塗料であれば、そう簡単に汚れは目立たないことが多いです。

この無機有機ハイブリッド塗料の輝きが、長年続きますように願っております。

 

 

お客様からアンケート頂きました。最高評価ありがとうございます!


当社を知るきっかけ…インターネット

プラン、打ち合わせ、カラーシュミレーション、マナー、仕上がり、仕上がり、お値段…

全て満足評価していただきました

ホームページ…参考になった

当社を選んでいただいた決め手…詳細な見積書でタイルの塗装についてアドバイスを頂いたこと

 

加須市 S様邸 ダイヤモンドコートプレーンシステムでの外壁塗装です

加須市 S様邸 ダイヤモンドコートプレーンシステムで外壁塗装を施工しました。

加須市S様邸 外壁塗装 施工前加須市S様邸 外壁塗装 施工完了

お客様からアンケートご回答いただきました。

高評価ありがとうございます😊


当社を知るきっかけ…近所の現場の様子と初回のプラン提案時の塗料のパンフレット、社長の対応がとても良かった。

プラン、カラーシュミレーション、進捗、マナー、仕上がり、お値段…カラーシュミレーション「やや満足」、他「満足」評価

当社のHPは参考度…参考になった

当社の選ばれた一番の決め手…近所の現場の様子と初回のプラン提案時の塗料のパンフレット、

              社長の対応がとてもよかった

コメント頂いております。

職人さんに綺麗に仕上げて頂きとても満足しています。

2色でお願いしたので部分的にどちらの色にするか迷った時も

的確なアドバイスをしてもらえました。

途中、ベランダの不具合が見つかり他の業者さんと

連携して最後まで丁寧に仕上げて頂きありがとうございました。


コメント返し

ベランダ工事頑張りましたーー!!(塗装じゃないところから入るというセオリー外し)
テラス工事も、近隣の家を通過させてもらったり、いろいろありましたが、新調できて良かったです。

もちろん、塗装のことをおほめいただき、誠にありがとうございます。

カラーリングの悩みは、施主様も職人も管理担当も、本当に永遠の課題です。
絶対の正解はなく、施主様の好みと、実現可能かどうかと、相性・黄金比率とのせめぎあいとなりますが、ご満足いただけならば幸いです。

ダイヤモンドコートのカタログやパンフレットは、確かに立派ですね。
さすが、世界的ブランドの日本ペイント。
実は、限られたダイヤモンドコートの認定施工店でしか手に入らないレア物だったり?

杉田塗装のご近隣の現場を見ていただいて、選んでいただいたことは非常に喜ばしい出来事です。
雑な仕事してたら、選んでくれないですから。
社長のご対応が良かったと言っていただける機会が非常に多いのは、やはり社長の人徳とスキルと経験値でしょうか。

同じ加須市内なので、何かありましたらアフターサービス万全の体制で伺います。
どうもありがとうございました。

 

※日本ペイント ダイヤモンドコートについてはコチラ

http://diamondcoat.jp/

加須市I様邸 ダイヤモンドコートブリックシステムでの塗装工事

加須市I様邸 ダイヤモンドコートブリックシステムでの塗装工事です!

日本ペイントのダイヤモンドコートブリックシステムでの外壁塗装、素敵なお家に大変身しました

ダイヤモンドコートの中でも何度も手をかけ塗装する最高級の塗料と技法がダイヤモンドコートブリックシステムです!

下塗り・中塗り・上塗り・クリヤーという4工程が織りなす仕上がりは、塗装にも関わらず質感が段違いです。

ダイヤモンドコートプレーンシステムは結構な事例があるのですが、ブリックシステムのほうは似合う似合わないがあるために、そこまで件数は多くないのですが、今回は非常に適していると判断し、ご提案させていただきました。

 

塗装前と後で比較していただければと思います。

施工前の写真

特に痛みのある部分で恐縮です…

(20年、施主様の家を守ってきたんだと思うと、無下にはできないな、と思います。※あくまで個人的感想です)

 

そして施工後がコチラ。

一目瞭然です。コーキング打ち込み直後でマスキングテープ貼ってあるのはご愛敬。

手間暇かけての仕上がりは、各社色々な多彩模様の塗料を作っておりますが、さすがは日本ペイントのダイヤモンドコートです。

 

お客様からアンケートのご回答いただきました。高評価ありがとうございます。


当社を知るきっかけ・・・インターネット

プラン、カラーシュミレーション、進捗、マナー仕上がり、お値段・・・進捗「やや満足」、ほかは「満足」評価

当社のHPの参考度・・・参考になった

当社を選ばれた一番の決め手・・・地元・自社施工

 

コメントを頂いております。

築20年以上を超えた我が家が見違えるように綺麗になりました。

予想以上の見栄えにとても満足しています。

施工された職人さんは、細部に亘り丁寧に仕上げてくださり、良い仕事をして頂きました。

杉田社長には多岐の要望を誠実に且つ的確に対応して頂き、感謝申し上げます

今回杉田塗装さんにお願いして本当に良かったと思います。

見積もりから完成まで大変お世話になりました。ありがとうございました。


コメント返し

高評価ありがとうございます!

年末の慌ただしい時期での塗装工事で、ご心配をおかけしましたが、無事完了して一安心いたしました。

築20年ともなると、あちこち痛みが生じます。

部分的に塗装で収まらない範囲は、板金工事等が必要となるため、どうしても工事のお時間が長引いた点、恐縮です。

 

慌てず急がず、じっくりと塗装するのが杉田塗装の本質ですので、細部の仕上がりをお褒めいただけたこと、何よりです。

レンガ調のレンガブラウンでのダイヤモンドコートブリックシステムでの塗装は、杉田塗装の自慢の一品です。

(正直言うと、技法を編み出した日本ペイント様がすごいのですが、それを施工できる認定施工店が精鋭揃い。埼玉県北東部じゃ杉田塗装だけです。)

 

見積から完成まで、自社が一貫して工事に携わるので、色々と融通を利かすことができるのも強みです。

足場解体時のエアコンカバーの破損とか、(第一報を聞いたときには青ざめました…)即対応できるのも職長のフットワークの良さゆえかと。

 

改修工事は、また10年以上先の話になると思いますが、状態次第ではトップコートだけで対応できるのがダイヤモンドコートの強みでもあります。

次回もよろしくお願いいたします。

 

※日本ペイント ダイヤモンドコートについてはコチラ

http://diamondcoat.jp/

加須市の外壁塗装施工事例、アイボリーから黒色系多彩柄へ

加須市、ALCの外壁を多彩柄の塗料で塗装しました!

 

非常に良い出来栄えなので、写真掲載ご許可いただき撮影いたしました。

ALC版に適したもので、高級感のあるものを、ということで塗料をチョイス。

この重厚感のある色と光沢と質感は、なかなか類を見ないものです。

アップにするとこんな感じです。

黒というより、黒を基調とした多彩模様になっております。

 

詳細はお客様ご事情により割愛。

(施工事例を見た方で、どんな塗料かお聞きしたい場合は、杉田塗装までご連絡ください)

 

アンケート、満点評価ありがとうございました。

当社では施工事例の少ない塗料でしたが、いい経験になりました。

 

 

加須市、O様邸、セミフロンスーパーマイルドⅡで塗装完了しました!

方向性は変えず。ですが要所要所はしっかりと押さえての塗装です。

壁、アクセント、屋根。すべてKFケミカルのセミフロンシリーズでまとめました。

外壁のメインは、セミフロンスーパーマイルドⅡのSC-02。アイボリー系の色です。

アクセントはもともとの木目調デザインを生かしてセミフロンスーパーマイルドⅡクリヤー

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのSC-34

付帯部は、日本ペイントのファイン4Fセラミックを中心に。

コーキングは、超高耐候のオートンイクシード。

杉田塗装の最高級プランの王道の組み合わせです。

 

外塀も塗装しました。ジョリパットの改修なので、ジョリパットフレッシュを使用。

施工前(シーラー下塗り中の写真)が

上品な仕上がりに(上塗り中の写真)なりました!

 

お客様からアンケートのご回答いただきました。高評価ありがとうございます。


当社を知るきっかけ…インターネット

プラン、カラーシミュレーション、進捗、マナー仕上がり、お値段…カラーシミュと工期が「やや満足」、ほかは「満足」評価(最高点)

当社HPの参考度…参考になった

当社を選ばれた一番の決め手…見積り時のわかりやすい説明、素材に対するこだわりと熱意

 

コメントいただいております。

全般的にとても満足しています。

残念だったのは天気。梅雨の影響で予定通りの工期で終わらなかった点。

本当に「晴れてくれ!!」と思うほどの雨続きでした。

そんな中でも、施工なタイミングで施工を続けていただいた職人の方々には本当に感謝しかありません。

 

私の家は場所の関係で遠くからも確認できる位置にあります。

車に乗っていて、帰ってくる途中、きれいになったなとニヤニヤしています。

長い間、このニヤニヤが続くことを楽しみにしています。

かなり先ですが、次の機会もよろしくお願いします。


コメント返し

7月まるまる1か月、雨と曇天が続くとは…正直お手上げです。

2020年の梅雨はトラウマものです。おそらく杉田塗装だけじゃなく全塗装屋さんの。

なかなか仕上げまでたどり着けず、本当に申し訳なかったです。

 

色がガラッと変わったわけではないですが、きれいになった感は遠方でもわかります。

(施工事例のビフォアアフター写真が目立ってなくて恐縮です)

無機有機ハイブリッドのセミフロンスーパーマイルドⅡなので、長続きは間違いないかと思います。

 

偶然ですが、お隣も他社様で塗装工事されており、5年後、10年後、15年後と比較ができてしまうのが、ちょっと怖いところです。

10年後も並んでお綺麗で、ニヤニヤできるようならばよいのですが。

極論ですが、「塗料のグレードの違い=劣化スピードの違い」なので、経年で差がよくわかります。

鬼が笑うってレベルじゃない先の話ですが、セミフロンの優秀なところを、未来で確認できればと思います。

加須市Y.K様 セミフロンスーパーマイルドⅡで外壁塗装完了いたしました!

ベランダから下を濃色にすることでイメージ一新! 素敵な仕上がりになりました!

セミフロンスーパーマイルドⅡの上下分けプランになります。

帯板で分けるか、ベランダで分けるか、あるいは…

今回は、素直にサイディングの種類で分けました。

 

施工前は、上下とも淡い系の色に、帯板や化粧板まで白系統。

それをSC-39(ニューワイン)系にすることで、モダンな仕上がりになりました。

屋根色はシックな風合いにまとめるため、SC-50(スレートブラック)を選択。

屋根用塗料は壁に合わせてセミフロンスーパールーフⅡです。

 

光沢も控えめにした(5分ツヤ)おかげで、非常に落ち着いた仕上がりとなりました。

 

久喜市T様邸 セミフロンスーパーアクアⅡで2色分けの外壁塗装!

色褪せたグレーから、濃淡2種類のブラウン系で仕上げました。水性塗料でもこの質感!

もとの外壁が、白っぽくなっていくのは、これはもう塗料の宿命です。

建てられた際も、一度塗装した後も、有機物は変質していくものでして。

 

タチの悪いもので、この白亜化は、いかにも経年劣化しましたよ、という風合いが出ます。

それを好む方もいるかもしれませんが、ほとんどの外壁は塗り替え時期の目安です。

 

くすんだ感じのグレーの外壁を、明るい茶色とアクセントの濃色にする方向で固めました。

領域分けで迷いが生じましたが、この形に落ち着きました。

 

使用塗料はセミフロンスーパーアクアⅡ。水性の無機有機ハイブリッド塗料で、当社の看板の一つ、セミフロンスーパーマイルドⅡの兄弟分みたいなものです。

(環境や外壁材で使い分けております)

当然ながら、セミフロンスーパーアクアⅡも対候性は数ある塗料の中でも最高峰ですので、色褪せはそうとう未来のお話です。

 

完了写真の中で、HP担当者のお気に入りの一枚がコチラ。

柱のアクセントと、玄関周辺の取り合わせが、非常にいいなと思いました。

付帯部(水切りとか雨樋)とかも、しっかり塗らせていただいております。

 

お客様からアンケートいただきました。(工事内容、全て最高評価ありがとうございます!)


当社を知るきっかけ…インターネット

プラン、カラーシミュレーション、進捗、マナー仕上がり、お値段…すべて最高の満足評価

当社HPの参考度…参考になった

当社を選ばれた一番の決め手…地元業者であり、自社職人一貫であることでしょうか。

 

コメントいただいております。

まず、初対面の時の礼儀正しさ、下見の時に玄関に入る際にきちんと靴を揃えるところなどを見て、信頼感を覚えました。

私の場合、最後まで色が決まらずご迷惑をかけてしまいました。

職人さんは、そんな時にもいやな顔をせず、親身になってアドバイスをくださいました。

作業に関しましても、実に丁寧に仕上げてくださいました。

正直、コチラが恐縮するほど、親切丁寧な仕事ぶりでした。

 

今回、杉田塗装さんにお願いして本当に良かったです。

ありがとうございました。


コメント返し

靴を揃えるところから見られていたとは…初対面って大事ですね。

(きっと社長の立ち居振る舞いかと思われます。筆者=計測担当は、とてもがさつなので、以後気を付けます)

 

色決めに関しては、こちらも参考のものの色味に中々たどり着けず、申し訳ありませんでした。

アクセントにも悪戦苦闘、というダジャレのようなフレーズが思い浮かんでしまいましたが、仕上がり具合を気に入っていただけたならば幸いであります。

職長のアドバイスと、職人の作業・仕上がり・仕事ぶりへの評価、ありがとうございます。

 

杉田塗装は、品質と仕上がりを最重要視しているため、お客様のご要望などによる変更は、可能な限りご対応しております。

6月という梅雨の影響を受けやすい施工でしたが、ご了解いただきありがとうございました。

加須市H様邸 セミフロンスーパーマイルドⅡでダブルトーン仕上げの外壁塗装!

明るめの色のダブルトーンで、外壁のイメージが一新!

ビフォアは、大分色褪せと、コーキングの痛みがあり、屋根も結構コケが生い茂っている状態でした。

ベージュ色と、グレー系の目地で外壁のデザインを一新!

 

使った塗料はいつもの、セミフロンスーパーマイルドⅡの色違いを2種類。(別メーカーの色でしたが調色してくれました)

試し塗りしてテストした甲斐がありました。

 

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのブラック。

しっかりとコケを落とし、タスペーサーも入れて塗装させていただきました。

 

 

久喜市のM・A様邸 エスケー化研のアートフレッシュで塗装いたしました!

弾性リシンの吹付けしてある外壁に、エスケー化研のアートフレッシュで塗装いたしました!

もともとの外壁が、「エスケー化研」のアクリルシリコン系弾性リシンを吹き付けて仕上げておりました。

課題が3つ

・リシンの風合いを残す塗料

・弾性リシンに適した塗料(熱ぶくれ等のリスク軽減)

・同リスクを軽減させる、色の濃さの選定

 

ともかく、「弾性リシン」=「ふくれが怖い」のイメージがあります

 

※弾性リシンが悪いというわけではありません。

下地のひび割れへの追従性に強く、小さな劣化ひび割れをフォローしてくれますし、見た目も独特の砂地のような風合いを出すことができます。

耐水性や耐アルカリ性に強いのも特徴です。

 

風合いを残すのと、同じメーカーでソフトリシンの塗り替えに適しているという理由で

「エスケー化研」の塗料「アートフレッシュ」

を選択しました。

リシンだったり、ジョリパットだったり、ザラザラ仕上げの壁に滅法強いという印象のある塗料です。

特に透湿性と、質感維持の面で、課題をクリアすることができました。

 

色は、現状よりちょっと濃いめの「K21-70D」。

2019年の日本塗料工業会の塗料用標準色(K版)に採用されたばかりの新色です。

この色とぴったりの家や外壁はこの1年間にしか生まれていない色となります。

※杉田塗装でも初採用。

 

ちょっと濃いめ、帯板なども褪せた色から濃色へ塗り替えたことにより、重厚感を取り戻したという仕上がりに感じます。

遠景写真のみで恐縮ですが、リシンの風合いを損ねることなく仕上げることができました。

 

お客様からアンケートいただきました。


当社を知るきっかけ…インターネット

プラン・工事進捗・マナー・仕上がりに満足評価いただきました。(お値段は普通評価…頑張ります

当社ホームページ参考度…やや参考になった

当社を選んだ一番の決め手…事前協議、見積もりの時の対応で、誠実な工事をする会社と確信できたので。

 

施主様よりコメントいただきました。

今回の塗装工事を御社にお願いしたことを大変良かったと思います。

理由

・見積もり依頼から発注まで誠実(社長には仕様や色決めでうるさいお客だなぁと思われたのでは)に対応してくれた。

・工期を無理しない(予定した時期に無理矢理着手して品質を損なわない姿勢)

・担当職人さんの仕事に対する真摯な姿勢(確かな技能と細部への気配りができる)

以上の結果、思い描いたイメージ通りの塗装工事ができて大満足です。

社長はじめ、スタッフの皆さん、ありがとうございました。


コメント返し

アンケートありがとうございます。

仕様は、お客様の希望やお値段、そして外壁の状態に合わせて決めていきます。

納得のいく仕様が組めたこと、イメージ通りの仕上がりになったこと、安心いたしました。

K21-70Dは今まで例のない色でしたので、気に入っていただければ幸いです。

(うるさいお客ってイメージはなかったです。きちんと勉強されている方という印象=家のことを大事に思われている方、という印象で、塗装屋として特に親身になってあげたいと思えます。お客様とのお約束4より)

工期については、多少言い訳になってしまいますが、2019年の台風19号と大雨で、下四半期の予定がみんなスライドになってしまったことが原因です。

無理しないで春でいいよ、と工期変更に応じていただき、本当にありがとうございました。

加須市N様邸 外壁を3色塗り分け(セミフロンスーパーマイルドⅡ)

セミフロンスーパーマイルドⅡで3ブロックの領域分け。1階・2階・ベランダ&屋根の3色を使いこなしました。

色々な塗装方法を検討しました。

ダブルトーンで凸部と目地の塗り分けをするか、ベランダだけアクセント入れるか…タイル調のサイディングにはいろいろな選択肢がございます。

色々試行錯誤しながらパターン作りました。

帯の位置とかは、お借りした図面で調整してみたりとか。(隣家との距離でなかなかいい写真取れず)

図面をカラーシミュレーションしたのは初めてかも…

 

結果、写真の通りになりました。

1階を濃いめグレー(N-35)、2階を白系色(KFケミカル標準色のSC-20)、ベランダと1F2F境界線に帯状ライン(SC-43 ローヤルレッド)で領域分け。すべて光沢あり。

屋根も同様にSC-43です。

 

使った塗料は、もはや「いつもの」で通りそうなぐらい杉田塗装の定番になったKFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡ、屋根はセミフロンスーパールーフⅡです。

(最高級無機系塗料が「いつもの」っていうのも、よく考えたらすごい気がします。)

 

ちょっと攻めた色配分かと思いましたが、いざ塗り上げてみると非常に良いデザインです。

SC-43の赤の色配分と統一感(屋根とベランダの同色)が良かったのかと思います。

お庭の木々の緑が映えるので、敷地全体で見てもよい仕上がりになりました。

 

施主様ご希望で、玄関ドアも遊び心を。

ビフォア画像では、だいぶ色褪せて白っぽくなってしまったドアの鉄部(特に下のほう)

これをやはりローヤルレッド系で塗装。(こちらは日本ペイントのファイン4Fセラミック)

 

すごい細かい話ですが、壁の一番下にある水切り。

これを黒系(ファイン4FセラミックのN-20)でピシッと引き締めているのがいい仕事しております。

端部にしっかりとラインが入ると、デザイン的に引き締まって見えるのです。

 

お客様からアンケート頂きました。


当社を知るきっかけ…インターネット&タウン誌・電話帳

完了までの工期がやや満足、それ以外(プラン・カラーシミュレーション、マナー、仕上がり、お値段)はすべて満足評価いただきました!

ホームページの参考度…参考になった

当社を選んでいただいた決め手…地元

 

お客様コメントいただきました。

 

外壁の痛みが気になり始めてから数年放置してしまった結果、外壁の反りや布団を干した際にキラキラと粉が舞うようになったりと…

そんな我が家を見つけては訪問してくるリフォーム会社が後を絶ちませんでした。

 

今回、杉田塗装さんへ辿り着くまでにホームセンターで見積もりを取ったり、インターネットやタウン誌で情報収集もしました。

数件の業者を絞った上で、ホームページの施工事例や説明が解りやすかった事、地元であった事。

また見積もりをお願いする際に塗料やコーキング材、施工法なども解りやすく説明して下さったので、安心して杉田さんにお願いすることに致しました。

色選びは結構悩みましたが、『どうしても赤い色を入れたい』という思いでパソコン上やLINEのやり取りで色々とシュミレーションして頂きながら決めることが出来ました。

 

職人さんは毎回事前に次の予定や工程を報告して下さいました。

また、実際に壁への色分け部分を決める際もプロとしてのアドバイスをもらいつつ、打ち合わせしながら作業して頂きました。

ボロボロになっていたエアコンの室外機につながるホースまでも綺麗に巻き直されていたのには本当に感動しました。

 

4月の施工ではありましたが、なぜか雨の多い月となりました。

そんな中でも細部に至るまで綺麗に手直しして下さったこともありがたく、杉田さんにお願いして本当に良かったと思っております。

ありがとうございました。


コメント返し

アンケートのご協力ありがとうございました。

数ある業者の中から杉田塗装を選んで頂きありがとうございます。

色選びの際に『赤い色を入れたい』と言っていたのが印象的でした。

シュミレーションを重ね、最終的に満足して頂けたなら嬉しく思います。

職人はプロとしてのアドバイスと、気付いた所があれば出来る範囲でやらせていただきました。

気に入っていただけて良かったです。

4月施工の予定ではありましたが、天候に左右され工期が遅くなり申し訳ございませんでした。

非常に良い塗料で塗っておりますので長年もつと思いますが、何か気になる事などがありましたらお申し付けください。

(加須市内なので、すぐ駆けつけます)

どうもありがとうございました。