加須市N様邸 外壁を3色塗り分け(セミフロンスーパーマイルドⅡ)

セミフロンスーパーマイルドⅡで3ブロックの領域分け。1階・2階・ベランダ&屋根の3色を使いこなしました。

色々な塗装方法を検討しました。

ダブルトーンで凸部と目地の塗り分けをするか、ベランダだけアクセント入れるか…タイル調のサイディングにはいろいろな選択肢がございます。

色々試行錯誤しながらパターン作りました。

帯の位置とかは、お借りした図面で調整してみたりとか。(隣家との距離でなかなかいい写真取れず)

図面をカラーシミュレーションしたのは初めてかも…

 

結果、写真の通りになりました。

1階を濃いめグレー(N-35)、2階を白系色(KFケミカル標準色のSC-20)、ベランダと1F2F境界線に帯状ライン(SC-43 ローヤルレッド)で領域分け。すべて光沢あり。

屋根も同様にSC-43です。

 

使った塗料は、もはや「いつもの」で通りそうなぐらい杉田塗装の定番になったKFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡ、屋根はセミフロンスーパールーフⅡです。

(最高級無機系塗料が「いつもの」っていうのも、よく考えたらすごい気がします。)

 

ちょっと攻めた色配分かと思いましたが、いざ塗り上げてみると非常に良いデザインです。

SC-43の赤の色配分と統一感(屋根とベランダの同色)が良かったのかと思います。

お庭の木々の緑が映えるので、敷地全体で見てもよい仕上がりになりました。

 

施主様ご希望で、玄関ドアも遊び心を。

ビフォア画像では、だいぶ色褪せて白っぽくなってしまったドアの鉄部(特に下のほう)

これをやはりローヤルレッド系で塗装。(こちらは日本ペイントのファイン4Fセラミック)

 

すごい細かい話ですが、壁の一番下にある水切り。

これを黒系(ファイン4FセラミックのN-20)でピシッと引き締めているのがいい仕事しております。

端部にしっかりとラインが入ると、デザイン的に引き締まって見えるのです。

 

お客様からアンケート頂きました。


当社を知るきっかけ…インターネット&タウン誌・電話帳

完了までの工期がやや満足、それ以外(プラン・カラーシミュレーション、マナー、仕上がり、お値段)はすべて満足評価いただきました!

ホームページの参考度…参考になった

当社を選んでいただいた決め手…地元

 

お客様コメントいただきました。

 

外壁の痛みが気になり始めてから数年放置してしまった結果、外壁の反りや布団を干した際にキラキラと粉が舞うようになったりと…

そんな我が家を見つけては訪問してくるリフォーム会社が後を絶ちませんでした。

 

今回、杉田塗装さんへ辿り着くまでにホームセンターで見積もりを取ったり、インターネットやタウン誌で情報収集もしました。

数件の業者を絞った上で、ホームページの施工事例や説明が解りやすかった事、地元であった事。

また見積もりをお願いする際に塗料やコーキング材、施工法なども解りやすく説明して下さったので、安心して杉田さんにお願いすることに致しました。

色選びは結構悩みましたが、『どうしても赤い色を入れたい』という思いでパソコン上やLINEのやり取りで色々とシュミレーションして頂きながら決めることが出来ました。

 

職人さんは毎回事前に次の予定や工程を報告して下さいました。

また、実際に壁への色分け部分を決める際もプロとしてのアドバイスをもらいつつ、打ち合わせしながら作業して頂きました。

ボロボロになっていたエアコンの室外機につながるホースまでも綺麗に巻き直されていたのには本当に感動しました。

 

4月の施工ではありましたが、なぜか雨の多い月となりました。

そんな中でも細部に至るまで綺麗に手直しして下さったこともありがたく、杉田さんにお願いして本当に良かったと思っております。

ありがとうございました。


コメント返し

アンケートのご協力ありがとうございました。

数ある業者の中から杉田塗装を選んで頂きありがとうございます。

色選びの際に『赤い色を入れたい』と言っていたのが印象的でした。

シュミレーションを重ね、最終的に満足して頂けたなら嬉しく思います。

職人はプロとしてのアドバイスと、気付いた所があれば出来る範囲でやらせていただきました。

気に入っていただけて良かったです。

4月施工の予定ではありましたが、天候に左右され工期が遅くなり申し訳ございませんでした。

非常に良い塗料で塗っておりますので長年もつと思いますが、何か気になる事などがありましたらお申し付けください。

(加須市内なので、すぐ駆けつけます)

どうもありがとうございました。

加須市のT様邸 セミフロンを3種類使い分けて塗装しました!

セミフロンの純正色、クール感のある白壁に変えることで、全体的な統一感を重視した仕上がりとなりました。

アクセント部分の紺色はセミフロンの屋根色系純正色からチョイス。

玄関やベランダの木目調デザインは、消さないようにクリヤー塗装。

白壁と合わせて3種類のセミフロンスーパーマイルドⅡ(クリヤー)で仕上げました。

 

屋根もセミフロンスーパールーフⅡで塗っておりますので、実は4種類だったりします。

 

なお、門塀も塗らせていただきました。

こちらは風合いや質感を損なわないように、ジョリパットフレッシュで塗装しております。

また北面のコケが一部酷かったので、足場かけのしばらく前に、モスクリーンによるコケ処理もしております。

 

お客様アンケートいただいております。


当社を知るきっかけ・・・友人紹介

プラン、打合せ・・・満足

工事進捗・工期・・・満足

職人マナー・・・満足

仕上がり具合・・・満足

お値段・・・やや満足

当社HP・・・未見でした。

 

コメント

職人さんたちのマナーや対応が良く、とても気持ちよく塗装をしてもらった気分です。

皆さんとても誠実で、杉田塗装さんにお願いして本当に良かったです。

せっかく足場を組んでいたので、最後に窓を拭き上げてもらいたかったです。

塗装がとてもきれいなので、窓の汚れが気になってしまいました。

本業の作業ではないので、あえて言うならの意見ですが。


コメントへのご返答(総務担当より)

高評価ありがとうございます。

窓の拭き上げですが、高圧洗浄時に外側は洗浄拭き上げしておりますが、工事完了時は確かにそのままです。

ビニールなどの養生をはがして、雨戸はめたりして終わりです。

特に中から届かないような吹き抜けの上部とか、天窓なんかは、足場架けたりしているときがチャンスかもしれません。

サービスの一つとして、検討してみたいと思います。

加須市S様邸、セミフロンスーパーマイルドⅡで力強いモノクロームなダブルトーンを実現しました。

お客様こだわりのダブルトーン、モノクロームでも重厚感のある仕上がりになりました!!

カラーシミュレーションや、サンプル塗りで、色々なパターンを試してみて、一番気に入って頂けた塗り分け方を1F全面とベランダに塗装してみました。

お客様のこだわりポイントだったので、メーカー様からもご協力いただいて色々試してみることができました。(KFケミカル様、ありがとうございます)

元のデザインがランダム性の強いサイディングボードですので、キッチリ整ったレンガ調のものと違い、ワイルド感が出ているかと思います。実際、目地と凸部がはっきりしていない部分も多々ありますが、それはもう職人の感性で仕上げております。

白黒成分しかないモノクロームとは思えない、重厚な仕上がりの外壁です。

 

凸部を日本塗料工業会番号でN-20、目地部分をN-35という組合せで塗り分けしております。

塗料はKFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡを使用。

二階部分も塗料は同じで、こちらはメーカー純正色SC-10で仕上げております。

(少しだけ黄色味を帯びた白色からちょっとグレーに寄せた色という感じ。1Fとの対比で写真では白に見えますが)

1Fとの対比、帯色の塗り分けなどで、色のバランスは非常によく仕上がっているかと思います。

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのSC-50(スレートブラック)にて仕上げました。

白と黒にこだわったとも言える、至高の仕上がりとなりました。

別角度からも1枚。光源の向きで色々な顔を見せてくれます。

 

お客様からのアンケートいただきました。


当社を知るきっかけ・・・口コミ、ご近所様の現場

事前協議、カラーシミュレーション、進み具合、マナー、仕上がり、お値段、6項目すべて満足評価いただきました。

当社ホームページ・・・普通

当社を選んだ一番の決め手・・・地元の塗装屋さんということと、話をした時の印象、対応が良かった。

 

お客様よりコメントをいただきました。

最初から最後までとても対応が良く、杉田塗装さんにお願いしてよかったなと思います。

職人さんたちも感じが良く、きれいに塗装していただきました。

何かあった時はまたお世話になりたいと思っています。

本当にありがとうございました。

 

埼玉県加須市 O様邸外壁塗装工事 複数の塗料で仕上げました!

サイディング、石調、木部、それぞれに塗料を使い分け、重厚感のある仕上がりを心掛けました!

様々な建材を利用した住宅には、それに応じて塗料を選択します。

サイディング部分には、KFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡ

石材調の部分には、山本窯業化工のセラスキンローラー

破風板等の木部の部分には、大阪ガスケミカルのキシラデコール

塗装が必要な屋根の部分には、同じくKFケミカルのセミフロンスーパールーフⅡ

樋などの役物には日本ペイントのファイン4Fセラミック

それぞれの下地によって塗り替えるのは、手間はかかりますが重要なことです。

グレー系のメリハリのある色使いで、元々高級感のある建物のデザインを生かす、重厚感のある塗装をすることができました。

 

お客様よりアンケートをいただいております。


(プラン・シミュレーション・工期・マナー・仕上がり・お値段、全て最高評価ありがとうございます!)

 

当社を選んでいただいた決め手

地元で長くやられていることで安心感を得られました。説明も丁寧で納得感がありました。

 

コメント

アンケートが遅くなってすみませんでした。

色々ご相談に乗って頂きましてまた丁寧な仕事ぶりでとても満足しております。

今後ともよろしくお願いいたします。