加須市H様邸 セミフロンスーパーマイルドⅡでダブルトーン仕上げの外壁塗装!

明るめの色のダブルトーンで、外壁のイメージが一新!

ビフォアは、大分色褪せと、コーキングの痛みがあり、屋根も結構コケが生い茂っている状態でした。

ベージュ色と、グレー系の目地で外壁のデザインを一新!

 

使った塗料はいつもの、セミフロンスーパーマイルドⅡの色違いを2種類。(別メーカーの色でしたが調色してくれました)

試し塗りしてテストした甲斐がありました。

 

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのブラック。

しっかりとコケを落とし、タスペーサーも入れて塗装させていただきました。

 

 

加須市S様邸、セミフロンスーパーマイルドⅡで力強いモノクロームなダブルトーンを実現しました。

お客様こだわりのダブルトーン、モノクロームでも重厚感のある仕上がりになりました!!

カラーシミュレーションや、サンプル塗りで、色々なパターンを試してみて、一番気に入って頂けた塗り分け方を1F全面とベランダに塗装してみました。

お客様のこだわりポイントだったので、メーカー様からもご協力いただいて色々試してみることができました。(KFケミカル様、ありがとうございます)

元のデザインがランダム性の強いサイディングボードですので、キッチリ整ったレンガ調のものと違い、ワイルド感が出ているかと思います。実際、目地と凸部がはっきりしていない部分も多々ありますが、それはもう職人の感性で仕上げております。

白黒成分しかないモノクロームとは思えない、重厚な仕上がりの外壁です。

 

凸部を日本塗料工業会番号でN-20、目地部分をN-35という組合せで塗り分けしております。

塗料はKFケミカルのセミフロンスーパーマイルドⅡを使用。

二階部分も塗料は同じで、こちらはメーカー純正色SC-10で仕上げております。

(少しだけ黄色味を帯びた白色からちょっとグレーに寄せた色という感じ。1Fとの対比で写真では白に見えますが)

1Fとの対比、帯色の塗り分けなどで、色のバランスは非常によく仕上がっているかと思います。

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのSC-50(スレートブラック)にて仕上げました。

白と黒にこだわったとも言える、至高の仕上がりとなりました。

別角度からも1枚。光源の向きで色々な顔を見せてくれます。

 

お客様からのアンケートいただきました。


当社を知るきっかけ・・・口コミ、ご近所様の現場

事前協議、カラーシミュレーション、進み具合、マナー、仕上がり、お値段、6項目すべて満足評価いただきました。

当社ホームページ・・・普通

当社を選んだ一番の決め手・・・地元の塗装屋さんということと、話をした時の印象、対応が良かった。

 

お客様よりコメントをいただきました。

最初から最後までとても対応が良く、杉田塗装さんにお願いしてよかったなと思います。

職人さんたちも感じが良く、きれいに塗装していただきました。

何かあった時はまたお世話になりたいと思っています。

本当にありがとうございました。

 

埼玉県加須市 Y様邸 ファインパーフェクトトップで外壁塗装いたしました!

クールな青にイメージチェンジ! 日本ペイントのファインパーフェクトトップで仕上げました。玄関には遊び心も入れてます。

かなりしっかりとした青です。(日塗工番号75-50B)

iPadとカラーシミュレーションで色々候補を絞って頂きましたが、サッシの白やアイボリーとの対比が非常に良い相性のものを選んでいただけました。

屋根はファインパーフェクトベスト、付帯部はケンエースGⅡやファインシリコンフレッシュと、日本ペイントの塗料でまとめさせていただいております。

 

玄関だけサイディングの意匠が違ったので、ここだけは白系ダブルトーン仕立てでアクセント。

玄関回りの明るさを演出し、白系のバランスが増して非常に良い感じです。

拡大すると、このような感じです。細い目地までしっかり塗料が入っております。

職人提案で変更になったのですが、アンケートにも非常に満足していただけたとの事でした。

 

アンケートのご回答をいただきました!


当社を知るきっかけ・・・インターネット・口コミや近所の現場を見て

満足項目・・・満足が事前打ち合わせ等、職人マナー、やや満足がカラーシミュレーション、工期、仕上がり、値段という高評価でした

ホームページの参考度・・・参考になった

当社を選んでいただいた一番の決め手・・・完全自社施工と価格

 

コメントをいただきました。

社長さんをはじめ職人さんが寒い中迅速に作業を進めていただきありがとうございました。

玄関回りもアドバイスをしていただき素敵に仕上がり満足しています。

伊奈町のN様邸、外壁をダブルトーン塗装で一新!

好評のダブルトーン塗装の施工事例を見て、N様邸でも採用していただきました。

2018年11月に施工。

かなりのイメージチェンジですが、高級感を損なうことなく仕上げることができました。

元のデザインが重厚感のあるレンガ調。これをガラっと変えていくのは、お客様にとっても、施工会社にとってもなかなか勇気のいる選択でございます。

サイディングボードの状況などもあり、思い切った選択をいたしましたが、結果大成功でした!

 

使用した塗料は、もはや杉田塗装の定番プランとなったセミフロンスーパーマイルドⅡ。

最高級の無機有機ハイブリッドの塗料が定番というのも、よく考えれば凄い事ですね。

加須市 R・T様邸 セミフロンでダブルトーン仕上げ!

上記の加須市のR.T様邸の仕様をベースにして、塗装いたしました。

実は、当社を選んでいただいたキッカケなのですが、杉田塗装のホームページのR.T様の施工事例を見て、さらに現地を見ていただいたことで、当社を非常に気に入っていただいたという経緯であります。

 

N様邸は、ツヤを抑えて、マットな仕上がりに。

これまた、非常に良い仕上がりです。

ツヤで迷われるお客様もよくいらっしゃいますが、施工事例を見比べていただくのも一つの手かと思います。

セミフロンでのダブルトーン、ツヤありもマットもどちらも高級感があります。

(かえって迷ってしまうかも!?)

 

セミフロンスーパーマイルドⅡのプランには、使用するコーキングをオートンイクシードにして、超対候性のコンビネーション。(このコンビネーションも、もはや杉田塗装の定番です)

この景観が長く保たれることを願います。

 

アンケートも最高評価をいただいております。

※取りまとめ次第公開いたします。

大変ありがとうございました。

茨城県古河市 S様邸 セミフロンスーパーマイルドⅡでダブルトーン仕立て

セミフロンスーパーマイルドⅡで、目地色も塗り分けた、ひと手間かけた上質の仕上がりとなりました。

 

目地と凸部の塗り分けプラン、好評です。

当社でもかなりの注文数が出ております。

壁の材質で向き不向きがございますが、やはり単色塗りより、ダブルトーンだったり、上下分けだったり、ベランダだけでもアクセント入れたりするご要望が多く出ております。

杉田塗装の施工事例にある写真をみて、問い合わせするお客様も増えてまいりました。

 

今回の目地と凸部のダブルトーン。

ひと手間かけて、細い目地もしっかり塗りこみます。

参考までに、もうひとつビフォアアフターを。角度が違うのはご了承ください。

こちらが玄関回りビフォア。

だいぶ色が冷めてしまっており、目地と凸部のメリハリがなくなってきております。

 

そしてアフター。

濃淡くっきり。

かなり細い目地ですが、キッチリと塗り分けることで上質の仕上がりとなっております。

これを単色塗りにしてしまうと、きっとビフォア写真よりも単調になってしまっていたかと思われます。

 

外壁はセミフロンスーパーマイルドⅡ。

屋根はセミフロンスーパールーフⅡ。

各種付帯部は、ファイン4Fセラミックで黒を基調に。

軒天にはケンエースGⅡ。

ベランダのTOPコートに、コーキングはオートンイクシードを後打ち施工いたしました。

 

お客様よりアンケートをいただいております。(高評価、ありがとうございます)


当社を知るきっかけ ・・・ インターネット

プラン提案、カラーシミュレーション、職人マナー、仕上がりが「満足」、工期とお値段が「やや満足」のご評価。(なお、満足、やや満足、普通、やや不満、不満の5段階です)

ホームページの参考度 ・・・ 参考になった

当社を選んだ決め手 ・・・ 工事説明の仕方、社長さんの人柄、信頼できると確信できたというところ。現場に連れてくださったときに、その家の方が「杉田さんに任せておけば大丈夫だよ」と言ってくださったときです。

※補足 当社の施工事例を直接見たいというお客様に、加須市近隣の実際に施工したお宅(ご許可いただいたお宅です)を見て回るサービスをしております。

 

コメント(一部修正いたします)

杉田塗装の皆様へ

我が家を担当してくださいました方達、小林様をはじめ若いお兄さん方々、本当にありがとうございました。

仕上がりにとってもとっても満足です。

親方の小林様、もうちょっとでいいのでニコニコして下さい。寡黙もちょっとカッコいいですけれど、やっぱりニコニコがいいな~、なんてね。

これからも頑張ってお客様に満足していただけるようなお仕事してください。

本当にありがとうございました。

追伸

お隣のお家から、とっても丁寧にやってあるねと褒められました。新築みたいだね、とも言われました。

 

素敵なコメント、ありがとうございました。

※補足 小林職長、おそらく仕事モードの顔かと思われます。決してニコニコしないわけではありません。実際、アンケートみてニコニコしておりました。

加須市 R・T様邸 セミフロンでダブルトーン仕上げ!

目地と凸部を塗り分け! セミフロンスーパーマイルドⅡを2色使いでキリッと引き締まった仕上げになりました!

2回目の塗り替えのお客様。

建てられた当初のイメージに戻すことに主題を置きました。

 

施工前、ベランダの部分を撮影。

前回が単色塗りのため、形状でなんとなく凹凸は見えますが、単調に感じます。

ベランダの雨汚れ、コーキングの劣化なども見て取れます。

南面はどうしても紫外線の影響を受けやすいですし、ベランダは雨を受けやすいので、致し方ありません。

一般的にはベランダや南面を基準にして、塗装をするべきか判断するのが良いです。

コーキングのゴムもひび割れてました。打替え時です。

 

 

そして施工後

やはり目地に濃い色をいれることでキリッと引き締まる仕上がりになります。

 

ちらっと写る、杉田塗装名物の自社工房仕上げの雨戸もいい仕事しております。

 

使用した塗料はセミフロンスーパーマイルドⅡ

使用色は日塗工番号の25-40B(目地)と25-60B(凸部)

屋根はセミフロンスーパールーフⅡのブラックで仕上げました。

 

お客様コメントいただきました。


Q.当社を選んでいただいた一番の決め手

A.杉田社長の人柄の良さに魅せられて決めました。

コメント

今後も今の社風を継続して、さらなる発展を期待しています。

次回、命とお金があったらまたお願い致します。

 

高評価と、ユーモアあるコメント、ありがとうございます!

超高耐候の塗料なので、ぜひ家とともに健康長寿でお願いいたします。

埼玉県羽生市 O様邸 セミフロンでのツートーン仕上げ 外壁塗装完了いたしました!

セミフロンスーパーマイルドⅡでツートーン仕上げの外壁塗装をご提供します

塗装内容 外壁・屋根 延床坪 約40坪
施工日数 約3.5週間(連休含む) 施工内容 セミフロンスーパーマイルドII

セミフロンスーパールーフⅡ

 

タイル調のサイディングボードも、現代風の住宅ではよく見られる光景となりました。

単色塗りではやや単調になってしまうサイディングボードでも、種類によっては目地色をしっかり区別することで、非常に高級感のある仕上がりを実現することができる場合がございます。

このような感じで色が冷めてしまうことが、経年劣化により起こります。(これでも状況の良い部分)

色々な条件が絡みますが、特によく日の当たる南面やベランダで起こることが多いです。

 

そのため、外壁の凸部と、目地(凹部)の色を変えて塗装することで、立体感を表現します。

目地色の違いで、ここまで変わります。

色は19-40B(凹部)、19-60B(凸部)、5分ツヤで押さえました。

 

お客様より、職長、職人、事務方にも非常にお世話になりました、杉田塗装に頼んで本当に良かったですというコメントをいただきました。

どうもありがとうございました。

加須市 I様邸 塗装完了いたしました!

窯業系サイディング部分を一新! タイルと同様のダブルトーンでベランダ部分を仕上げました。

建物 戸建て 延床坪 約40坪
施工日数 約3週間 施工内容 セミフロンスーパーマイルドII(窯業・金属)

窯業系サイディングと金属系サイディングとタイル仕様の混在している住宅の塗装工事になります。

現状に近い色を塗りましたが、窯業系サイディングであるベランダ部分を大幅にデザイン変更。

タイルと同じように見えるようにレンガ調のツートンカラーで仕上げました。

 

使用塗料は当社の主流となっているセミフロンスーパーマイルドII。

軒裏はケンエースGII、役物はファイン4Fセラミック、ベランダ床のTOPコートも致しました!

雨戸はもちろん自社工房での吹付塗装で仕上げました。

立派な建物に負けない、しっかりとしたイメージの持てるデザインに仕上がりました。

久喜市・H様邸 塗装完了しました

ブリックシステム採用で1階部分のタイル壁を再現。高級感のある仕上がりに

久喜市H様bimage1 久喜市H様a

建物 戸建て 築年数 13年 延床坪 30坪
施工日数 約30日 施工内容 1階 ブリックシステム  2階 プレーンシステム

新築時代からのタイル柄をそのまま残したいとのご要望から、ダイヤモンドコートブリックシステムを採用し、塗り見本どおりの仕上がりに大変ご満足いただけました。また、施工中の経過報告の詳細さ、社員のマナーなどの面でも、ご安心いただけたようです。

1階ブリックシステム、2階プレーンシステム採用。塗り板見本通りの仕上りで、お客様も満足して頂き、シーリング業者からも高い評価を頂きました。高級感と立体感ある壁に仕上げる事が出来、嬉しく思います。

加須市・T様邸

新築時の頃のタイル調に仕上がりました。

 

加須市T様b 加須市T様a

建物 戸建て 築年数 18年 延床坪 48坪
施工日数 6週間 施工内容 ダイヤモンドコートブリックシステム

新しくサイディングを張り替える・既存のサイディングの上に上張り・塗装による改修・の中から、今回塗装での改修を選択されました。また、高耐久塗装(シリコン・フッ素)の改修だとそこそこの金額にもかかわらず、ベタ塗の重厚感を損ねる仕上がりになってしまう為、目地の塗り分け・多彩柄・クリヤーのオーバーコートを兼ね揃えているダイヤモンドコートブリックシステムをご採用頂きました。

今回初めての塗り替えで、いろいろな選択の中からダイヤモンドコートブリックシステムを選んで頂き、何より仕上がりに満足して頂けた事がとても嬉しいです。台風時期と重なり、だいぶご不便をお掛けしました。お近くという事もあり、ブリックのモデルハウスとして、これからも長いお付き合いよろしくお願い致します。