外壁塗装工事のお礼をいただきました!(2020年7月)

言葉はいらないですね。最高の笑顔です。

どうもありがとうございました。(まだ足場解体前なので、最後まで気を抜かず!)

 

そういえば、中身教えてもらってないや。あとで聞いておきます。

 

追記

株式会社 鼓月様の「千寿せんべい」でした。

https://kogetsu-ec.com/

和菓子屋さんでありながら、「ヴァッフェル」(ドイツ語でワッフルの意味)生地にシュガークリームを挟むという手法で生み出されたお菓子。

それが昭和38年というのだから驚きです。

当時は非常に斬新なお菓子だったのではないかと思います。

半世紀語り継がれるのは並大抵のことではありません。

 

なお、杉田塗装も、あと数年で事業開始から半世紀となります。(法人化前を含む)

といっても、変わらず、お客様に良い仕上がりの塗装を提供するのがお仕事です。

昔も今も変わらず、キッチリと仕事をこなす職人集団であり続けたいと思います。

お客様から麦茶の差し入れいただきました。

伊藤園の健康ミネラル麦茶。

350ml入り。

飲み残しがぬるくなるこの時期には、飲み切れるこの量がありがたいです。

工事開始のお礼としていただきました。

外壁塗装の職人にとって、だんだん暑さがプレッシャーになってくる時期、お茶とか飲料は、あればあるだけ助かります。

どうもありがとうございます。

余談

勝手なイメージですが、やかんに氷と麦茶ぶちこんで、注ぎ口から飲んでいる現場って、今あるのでしょうか。(すっげぇ古い大工さんのイメージ)

保険屋さんからお茶の差し入れいただきました!(2020年)

杉田塗装の自動車関連保険を一手に引き受けていただいております、

「有限会社プラスワン保険事務所」様から、差し入れをいただきました!

http://www.aioieast.com/

店舗名は「あいおい保険イースト」になります。

おーいお茶の、濃い茶のほうです。

契約のお礼、いただきました(自動車保険です)

毎年いただいております。(記事は2017年)

いつもありがとうございます。

段ボールのパッケージが3年前とは違いますね。

トリビア的なものはすでに書いているので割愛。

幸いなことに、杉田塗装にて交通事故的なお世話には、今のところなっておりません。(なりたくないわ! 横転貰い事故で九死に一生の経験者の心の声)

事故起こしていいことなんて一つもないですが、やはり万が一に備えて保険は必要ですね。

外壁塗装のお礼(2020年5月)

GW前にギリギリ外壁塗装が完了したお客様から、お礼いただきました!

連休前には足場解体したかったので、少し余裕見て工程組んでいたら、夕立や天候不順があり、かなり不安でした。

なんとか終わってよかったです。もちろん仕上がりはばっちり!

 

その仕上がりにお客様も非常に満足されており、工事のお礼ということでいただきました。

(施工事例は後日公開。執筆中でございます)

なんか色々いただいてしまいました。ありがとうございます。

 

おせんべい各種。

味噌せんべい(極上とゆず)とネギ味噌せんべい。

ヤマブ(有限会社 新井武平商店)という、秩父地方で味噌づくりをされている会社様だそうです。

http://www.chichibu-miso.jp/

おせんべいも美味しそうですが、その他の商品、というかお味噌自体が非常に美味しそうです。

今はコロナ自粛でなかなかレジャーに出歩けませんが、色々店舗もあるそうなので、秩父方面に行く機会があれば寄ってみたいですね。

 

舟和のお菓子箱。

やっぱり「舟和といえば芋ようかん」(公式HPのキャッチコピーです)

自分のイメージもそんな感じ。あと「アンコ玉」。

 

でも今回いただいたのは…

「人形焼き」と「おいもパイ」でした!

まだ食べたことないです。

(舟和の店舗には幾度となく寄ったことがありますが、どうしてもイモようかん買っちゃう)

舟和のあんこが入った人形焼き、おいも餡の入ったパイ…食べる前から間違いない感をひしひしと感じます。

 

(余談 リアルタイム休憩中に記事書いてます。隣で「美味しい」との声。執筆終わったら自分も食べるぞ!)

 

毒のある状態(前回ブログ参照)から一転、非常に癒されました。

お客様からこうやってお礼をいただけることは、ビジネスの枠からちょっとはずれて、人と人とのつながりを感じられていいものです。

自粛ムードでふさぎがちな状態だからこそ、人としての絆のありがたみを一段と感じます。

どうもありがとうございました。

地産地消とテイクアウト in 加須市(近隣含む)

現在、密集、密接、密閉を避けて、営業をしております杉田塗装です。

外壁塗装という業態および社員の通勤が3密に該当しないので、なんとか対策を立てて行動することができます。

マスクや消毒液も、なんとか調達しております。

(プライベートでも、近くの超大型ディスカウントストアでたまに見かけるようになりました)

 

そんなわけで、昨日のミーティングの様子をドドン。

各員、距離を取りながら、青空の元で、お団子食べながらミーティング。

非常にお気楽な写真ですが、これぐらいはお許しいただければと思います。

(みんな手洗いとかしてますので…普段はマスクもしております)

 

なお、「たかのチェーン 加須店」さんのお団子を、社長がお土産で買ってきてくれたものです。

ごまダレや、アンコの量がたっぷりで、食べ応え抜群。

美味しく頂きました。(きれいな写真を用意できないのは、一歩出遅れた事務方のせいです)

 

 

さて、表題ですが…

 

新型コロナウイルスの影響で、加須市内の飲食店も色々と影響を受けておられるようです。

お昼ご飯を食べに行くのも調達するのも、色々と気を使います。

やはり、心なしかどの店舗も混雑までいかないイメージがあります。

昼休み、近辺のコンビニはいつも車でいっぱいなのですが、結構止める場所があるし。

 

そして先日、ブログで書いた一文。

「テイクアウトと地産地消が、一般市民がこのご時世で安全な範囲でできること、埼玉県で苦慮・苦戦している飲食業界の助けになるかと思い…」

いっつも適当に駄文書いている自分ですが、これ重要じゃないかと。

 

というわけで、セーフティーゾーンなテイクアウトと地産地消が、今の自分にできること!

・地元の名店、自分の好きなお店が創意工夫したものは頑張って買う

・テイクアウトあり。というか活用する。デリバリーもOK。

・店舗で食事は、混んでたらまた今度の精神。時間をずらすも一つの手。

・エンゲル係数、気にするな!これは趣味と実益と生活行動、そして人助けだ!(でも自分のおこづかいと相談)

と、勝手にルールを作りました。

 

そして、ブログどころか、紹介サイトまで作って…、と野望を抱いたところで…


https://www.city.kazo.lg.jp/soshiki/sangyoukoyou/syoukoushinkou/23409.html

加須市役所HPの市内飲食店応援サイトについて


 

もうやってた。

 

「素人が思いついたものは、たいてい他人も思いつくと思え。」

どっかで学んだこのコメント。

 

不要不急の外出を控え”生活範囲の中で”美味しいテイクアウトを楽しみましょう!

に同調し、加須のグルメを楽しもうと思います。

※あくまで外壁塗装の会社の事務員なのに、グルメ情報にうるさい筆者個人の考えです。

 

今回は「たかのチェーン 加須店」のお団子と唐揚げのテイクアウト、美味しくいただきました。

※でも、買ってくれたの社長です。社長、ごちそうさまです。

外壁塗装のお礼(2020年4月)掲載2回目

頂いたものは全部載せるシリーズ、2020年4月第2弾の掲載。

なんか、今月はいっぱい頂いてしまっており、記事も頑張って書いております。

基本的にもらったものはすべて大喜びでいただいております。

 

今回は担当班の人が大喜びのもの。というかほぼ担当班が持っていきました。

アサヒ スーパードライ

説明不要、問答無用の定番ビール。

飲んで良し、贈答品として良し、飲食店でも定番。

担当職長が美味しく頂くそうです。

 

余談

担当職長、先日の誕生日プレゼントのネタ探しで、羽生の地ビールをプレゼントするぐらいビール好き。

こぶし花ビール、キヤッセ羽生の中にある羽生ブルワリーで作られている地ビールです。

余談の余談

最初は、海外(メキシコ)のとあるビールと思いましたが、生産停止とブラックジョークが過ぎると考え自粛。

テイクアウトと地産地消が、一般市民がこのご時世で安全な範囲でできること、埼玉県で苦慮・苦戦している飲食業界の助けになるかと思い、近隣の地ビールを選びました。

 

ちょっと脱線しましたが、ビールの差し入れはピンポイント直球ど真ん中です。

ありがとうございます。

 

さらに、今回はおつまみまで!

柿安本店の牛のしぐれ煮、だそうです。

(すいません、中を開けたところ撮ってなかった)

柿安といえば、やっぱり牛肉のイメージがすごい強いです。

 

キンキンに冷えたスーパードライに、ほどよく温めた牛のしぐれ煮…

すみません、想像すると仕事にならなくなるので、この辺で。

工事開始前と完了のお客様からの頂き物

恒例の「頂いたものは全部載せる」シリーズ。

(時々名前が微妙に変わってますが、内容は同じです)

 

2020年3月、これからのお客様と、工事終わったお客様。

同タイミングで、頂きました。

飲み物どどん!

 

工事中、ろくにお茶も出せなかった、とのこと。

工事中、お茶を出すことができないかも、とのこと。

 

お二方、お気遣いありがとうございます。

ありがたく頂戴いたします。

 

暑かったり寒かったり、お茶やコーヒーに一苦労。

冷蔵庫と缶ウォーマーの両方が必須です。(常温派もいたり)

例年ですと、これからだんだんと冷蔵庫・冷凍庫のほうが重要になっていきます。

外壁塗装のお礼をいただきました(2020年2月)

とりあえず、写真からどうぞ!!

なんかすごいことになっております。

恒例の外壁塗装のお礼「頂いたものは全部載せる」シリーズですが、開けた時の「おおっと!」感は歴代の中でもかなりのインパクトでした。

 

包装紙だけみたら、

「arare」

とあるので、おせんべい系なのはわかりましたが

「chanchi」

ってなに?

 

検索してわかりました。

「あられちゃん家 埼玉工場直売店」(あられちゃんち)という直売場が加須市砂原の工業団地にあるそうで。

その詰め合わせいただきました~!

(すみません、全然知らなかった。直売場あるの)

 

製造は株式会社三真様。その工場内。

5県から通える、埼玉の「あられ屋さん」だそうです。

埼玉、栃木、群馬、茨城。あと…千葉?

と思ったら、本社は千葉県茂原市だそうで。

 

とりあえず、色んな種類がメチャクチャ入ってました。

事務方で、なぜか柿の種はキープ(事務新人のたっての願い。事務所にあればみんな食べられるし。)

その他、会長を筆頭に、みんなで分けてみました。

なんか変わったネーミングのものもあったり、面白かったです。

 

あとで美味しく頂きます。

どうもありがとうございました!

お客様から差し入れ!(久喜市の現場)

久喜市で外壁塗装中の一コマ。

 

職長の木村から写真が届きました。

焼きそば!…じゃなくて焼きうどんでした。

(サムネイル画像じゃわからんって。)

 

色々ごちそうになっているそうです。

そういえば、筆者も現地調査のときに果物とかお菓子とか…

 

寒風にさらされながらの塗装仕事。

こういったお客様の心遣いには、身も心も温まります。

どうもありがとうございます。

外壁塗装のお礼をいただきました(2019年12月)

12月になりまして、久しぶりの雨模様です。(2019年12月17日、加須市調べ)

12月7日に雪が降るかもと予報がありましたが、加須市近辺は雨にもならず。

(都心、千葉、茨城方面だけでしたね)

 

本日は、屋内での雨戸吹付や内装工事を進めております。

年末までに仕上げないといけない現場もございますので、本日の雨、ちょっと痛いです。

 

当然、今までの晴天で順調に終わる現場もございます。

最近塗装工事完了ましたお客様からお礼をいただいております。

というわけで、定番の「お礼いただきました」のコーナーです。

丁寧に熨斗まで付けていただきました。

 

ガトーフェスタハラダのロゴが入ったお菓子箱。

(実は、旅行で一度高崎市のほうに工場見学に行ったことがあります。でも2段重ねのものは初めて見ました。)

 

中を開けるとラスクがいっぱい!

通常のラスクと、ホワイトチョコレートコーティングされたもの。

それぞれガトーラスク 「グーテ・デ・ロワ」と、「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」と銘打ってありました。

 

さて、訳の分からない単語を聞くと、調べずにはいられない総務担当。

建築用語でわからない単語をそのままにしておくと、職人や大工や板金屋さんと話が合わなくなってしまうので。そのクセですね。

英単語の勉強も検索ができればもっと楽だったんじゃないかな…と思う昭和世代。

3時のおやつにラスク食べながら検索(休憩時間っすよ、休憩)

 

まず、グーテ・デ・ロワから。

http://www.gateaufesta-harada.com/corporate/message

これは公式ページの会社メッセージにありました。

「王様のおやつ」という意味だそうです。

その他の方のブログを読むと、転じてお茶会という意味だったり。

文法が違うとかツッコミが入っておりますが、第二外国語でフランス語は挫折した人間からするとどう変なのかよくわかりません。(どうしても男性名詞、女性名詞の概念がよく理解できず。日本語のほうがよっぽど難しいらしいけど)

とりあえず、100年前の表記では「ドゥ」という日本語表記がなく、「デ」になったとか。

 

そして、「ガトー」ですが、これは少し前のブログで「クーヘン」を取り上げたときと同じでケーキと同じ扱いだそうです。

http://envoisin.jp/trivia_archive/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%E7%94%A8%E8%AA%9E%E9%9B%86/p373/

ガトーとは、小麦粉に卵や砂糖、バターを加えてオーブンで焼き、ナッツやフルーツ、チョコレートなどで装飾された菓子のこと、または焼き菓子の総称です。

※検索結果で一番上に出てきたヴォアザン様のケーキ用語集より

 

ラスクも焼き菓子の一種ということで。

 

解釈はここまでにして、肝心の味ですが、

「非常に洗練された上品で研ぎ澄まされた甘さ。カリッとした歯ごたえと硬さ、そしてはかなく口の中でほどけゆく食感。お茶会のテーブルに紅茶と共に食すのがふさわしい一品」

と、コピーライターっぽく表現してみました。

いや、美味しさは知っていたのですが、何回食べてもいいものです。

 

紅茶じゃなくて、麦茶を飲みながら事務所PC前での出来事でした。

非常にリラックスして今日の残りの仕事に立ち向かえそうです。

 

大変良いものをありがとうございました。